ブランクのある女性が派遣で働くときの悩みと就業を支援してくれる派遣会社

出産・育児・病気など、さまざまな理由から長期間社会から離れ、お仕事のブランクがあいてしまい、復職に不安を抱えている方はとても多いですね。

1年以上ブランクがある人の悩み

「今から復帰して、ちゃんと仕事についていけるのか?」

「一回り以上離れた若い人たちと一緒に仕事できるかしら?」

「前に働いていた時はできたけど、今でもちゃんとできるのか?」

など、これ以外にも10人いれば10通りの悩みがあることでしょう。

 

色々な悩みがあると思いますが、ブランクあけであっても、派遣であれば、お仕事内容や条件を落とさずに短期間で社会復帰をすることができます。

 

私自身も、結婚・出産を期にブランクがあいてしまったため、正社員ではなく派遣から再就業しました。

派遣を選んだ理由は、『昔とは環境が違うので、子育てなどを考えれば正社員として働くのではなく、派遣を選ぶのが必然だった』からです。

長期間仕事のブランクが空いている人は、これから仕事を始めるにあたり、不安なことも多いと思います。

ですが、人材派遣会社に登録してお仕事を探せば、専門の人材派遣のコーディネーターに今ある悩みを無料で相談できるので、ぜひ活用していただきたい制度です。

この記事では、ブランクのある女性の悩みと、1年以上の長い間就業されてない方のサポートを得意とするおすすめの派遣会社をご紹介します。

ブランクがある女性が派遣で働くときの不安・悩み

ブランクのある女性(特に主婦の方)が社会復帰するにあたり、1番最初に不安に思うのが「最初の一歩を踏み出すこと」ではないでしょうか。

 

よくある悩み「ブランクを理由に派遣登録の時点で面談を断られてしまうのではないかしら」

「働き始めてから、家事や育児と仕事を両立することはできるのかしら」

「子供が熱出したなど、急な休みへの対応」

このような悩みを抱える主婦の悩みや疑問点に対して、私の経験を交えてご紹介します。

ブランクを理由に派遣登録や面談を断られてしまうことはあるの?

長らく社会から離れていると、自分自身に自信を失い、「私なんかがちゃんと働くことができるのかしら」と思ってしまいがちの主婦の方ってものすごく多いです。

ブランクがあると色々な不安があるとは思います。

 

ですが、派遣会社は登録者と企業をマッチングしていくことが仕事であり、登録者の数を増やしていくことが1つの任務です。

また、その登録していただいた方を企業へマッチングしないと、派遣会社は収益を上げることができない仕組みになっています。

そのため、どんな登録者であっても派遣会社のコーディネーター(面談の担当者)は、親身になって対応してくれることが多いのです。

 

また、登録の時点では雇用契約を結ぶ訳ではないので、難しく考えすぎることはないです。

また、ブランクを理由に面談を断られるなんてこともありません。

誠意をもって、また働き始めたいという意欲を伝えることができれば、コーディネーターも親身になって案件の紹介をしてくれるでしょう。

 

関連記事>>>派遣社員の年齢制限について

 

働き始めてもプライベートの時間を大切にすることはできるの?

「家族との時間を大切にしたい」

「土日は彼氏や友達とのプライベートな時間を大切にしたい」

など、人それぞれ大切にしたいことはありますよね。

正社員の場合は残業や休日出勤がある場合も多く、両立はかんたんではありません。

ですが、派遣ならプライベートをしっかり確保しつつ仕事をすることが可能です。

私自身も、子ども小学校に上がり、手が少し離れてきたとはいえ「子どもが小学校から下校してくるまでには帰宅し、家で待っていたい」という気持ちで、正社員ではなく派遣という働き方を選びました。

 

派遣会社には、日々多くの案件が舞い込んできています。

また、現代社会では有効求人倍率の上昇から、企業は採用が難しくなっているため、女性が働きやすいように時間の制約などをゆるやかに提示しているところが増えています。

派遣会社のコーディネーターに、働きたいという意欲を十分伝えた上で、ご自身の事情をしっかり伝えることができれば、あなたに合った案件を紹介してもらうことが可能です。

 

ここで注意したいことが、ご自身の条件ばかりを主張しないということです。

どんな企業も自身の条件ばかりを主張している方は、「やる気があるのかな?」と感じてしまいますよね。

ですので、まずは働きたいという意欲をしっかり伝えて、あなたの環境に合うお仕事を紹介してもらいましょう。

派遣の面談でブランクの理由を聞かれたらどう答えればいい?

結婚や出産を期にお休みしていた場合

結婚や出産が理由でお休みしていた場合は、ありのままの状況をお伝えして問題ありません。

結婚・出産などのライフイベントを期に、一度お仕事から離れる方はよくあるケースだからです。

また、そのことで企業に悪い印象を与えるということはほぼないので、正直にお伝えしてみましょう。

心が疲れてしまいお休みしていた場合

「働くことに疲れてしまった」

「会社に行こうとすると頭痛や腹痛がして、どうしても会社に行くことができなくなってしまった」

というような、鬱とまではいかないにしても、心が疲れてしまいお休みするという方も、近年少なくないです。

しかし、上記の理由でブランクがある場合は、そのまま派遣会社のコーディネーターに伝えてしまうと、「また休まれてしまうのではないか?」という不安を持たれてしまいます。

派遣会社が一番恐れているのは、『ある日突然、派遣スタッフが派遣先に出勤しなくなってしまうこと』です。

派遣社員がばっくれるような事態が起きると、派遣会社は派遣先からの信用を失ってしまうため、大問題なのです。

そのため、派遣スタッフとして信用ができる方から優先して派遣先を紹介されます。

 

つまり、ありのまま「心が疲れてしまったため、お休みしていました」と伝えることはベストではありません。

できれば、「本当にやりたいことを探していた」「資格取得のために勉強中であった」などとお伝えすることがベターでしょう。

そうすることで、意欲や誠実さは伝えることができます。

 

関連記事>>>派遣が無断欠勤したり、バックレるとどうなる?

 

病気や家族の事情などやむを得ない事情でお休みしていた場合

この場合は、正直にお伝えした方が良いでしょう。

持病や鬱病を理由であった場合、再発の可能性は捨てきれません。

そういったことに理解がない会社に勤務するようになった場合、治療しながら働くということへの理解はしてくれないので、正直に伝えた方が後々良い結果を生むと思います。

きちんと事情を伝えていないにも関わらず、再発して会社に病気のことが知れた際には、最悪の場合は解雇ということになります。

ご家族のことが事情であっても同様で、雇用を結ぶ際にきちんと理解をしてくれる企業を選ぶという意味で、正直にお伝えするという選択がベターでしょう。

ブランクが1年以上ある人がスムーズに派遣で復職するには

ブランクが1年以上ある場合、ブランクが3ヵ月以内の方と比較すると大きなハンデがあるということを、まずは認識することが必要です。

そして、ハンデがあるのを認識したうえで、あなた自身が派遣会社を「選ぶ」ということが大切です。

特に派遣会社選びは、スムーズに復職する上で非常に重要なポイントになります。

 

派遣会社の選び方のポイント2つ① 派遣案件数が豊富かつ派遣スタッフへの紹介案件数が多い

② 手厚いフォローのある派遣会社である

まず、①に関しては、たくさん紹介されれば、あなた自身の選択肢が広がります。

逆に案件数が少ない派遣会社であった場合、少ない選択肢の中から、働き先を選ばなくてはならないため、自分自身の条件に合致した案件に辿り着けない可能性が高くなってしまいます。

 

次に②についてですが、社会復帰を考えている方にとっては、実際に働き始めてからも、たくさんの不安や悩みが付きまとう可能性があります。

そんな時に、派遣会社がきちんとフォローしてくれると心強いですよね。

そういう意味でも、フォロー体制が万全な派遣会社を選ぶというのは、長期間ブランクがある人が社会復帰するのに非常に重要でしょう。

ブランクがある女性におすすめの派遣会社は?

スタッフサービス

  • 未経験OK豊富
  • 大手企業
  • 紹介予定派遣
  • 全国対応
  • 福利厚生充実
  • 長期派遣
  • 週4勤務
  • 週5勤務
  • 中高年
  • 駅チカ
  • マイカー通勤
  • 服装自由案件
  • 制服アリ案件
  • オフィスカジュアルOK

事務の仕事:★★★★★
対象エリア:全国
紹介スピード:★★★★★

icon-chevron-circle-down 女性に人気の事務・オフィスワークの派遣の仕事探しにおすすめ
icon-chevron-circle-down icon-chevron-circle-down  最短翌日から就業できる。紹介スピード満足度NO1
icon-chevron-circle-down 未経験OKや残業なしの事務職の案件が豊富

 icon-chevron-right スタッフサービスをおすすめする理由

国内最大級のオフィス系求人数を誇るスタッフサービスは、事務職・オフィスワークの求人が豊富で、登録者への案件紹介数が多いことが特徴です。

社会復帰を考えると、豊富な選択肢の中から選ぶことができるというのはとても魅力。

また、オフィス系求人の大手企業案件が多いことからも、安心できる派遣会社だということがうかがえます。

アフターフォローの観点からも、ただキャリアカウンセリングをしてくれるだけではなく、働き始めてからもメンタルヘルスのフォローを行っているため、お悩みができた際にもカウンセラーに相談することができます。

さらに、派遣スタッフ自身がキャリアアップができるよう、さまざまな研修制度を行っています。

受講したい研修は自分で選択肢て学ぶことができるので、派遣登録を考えるならスタッフサービスはぜひとも登録しておきたい1社となります。

テンプスタッフ

  • 大手企業
  • 紹介予定派遣
  • 未経験OK豊富
  • 主婦歓迎
  • 語学を活かす
  • 短期・単発
  • 福利厚生充実
  • 交通費支給案件

求人数:★★★★★
対象エリア:全国
福利厚生:★★★★★

icon-chevron-circle-down 求人数は人材派遣業界トップクラス
icon-chevron-circle-down icon-chevron-circle-down  6年連続で人材ビジネス業績ランキングNo.1獲得
icon-chevron-circle-down 就業中も専任の担当者が徹底サポート

 icon-chevron-right テンプスタッフをおすすめする理由

テンプスタッフもブランクがある主婦の方におすすめの派遣会社です。

テンプスタッフは、職種・案件数とも国内最大級で、登録される方の選択肢は非常に多いです。

また、フォロー体制はもちろんのこと、キャリアアップのための制度も充実しているため、長期的に働いていきたいという方にもおすすめができます。

さらに、一定期間の就業をクリアすれば福利厚生を利用することも可能です。

福利厚生のバリエーションも豊富で、ハウスクリーニングからベビーシッター制度まであり、大手の派遣会社ならではのサービスがたくさんあるのが特徴です。

長期のブランクがある人が社会復帰するポイント

まずは、『一歩を踏み出して派遣会社に登録をしに行く』ということです。

さらに、ブランクの理由を自身で整理した上で、たくさん派遣先を紹介してもらうことです。

そのためにも、ブランクはハンデであるということを認識したうえで、派遣会社を選定し複数登録をしておくということが大切になります。

派遣会社を複数登録するメリットとしては、複数登録することで就業開始時期を早める可能性が高まることです。

また、時給などの待遇面などの比較検討する材料が増えるので、より良い就業先を見つけることができるようになるので、1社に限定せず、広い視点を持つことが大切です。

 

関連記事>>>派遣会社に複数登録するべき理由と注意点『約7割の人が2社以上登録していた』