ウーマンスタッフってどんな派遣会社?評判・口コミを登録者に聞いてみた

この記事はウーマンスタッフ株式会社での派遣登録・就業経験のある方にお話をお伺いしています。

ウーマンスタッフってどんな派遣会社?

1976年創業のウーマンスタッフ株式会社は、図書館製本でトップシェアを誇る『ナカバヤシ株式会社(東証一部)』グループの人材派遣会社です。

働きたい女性の需要を満たす派遣先を取り揃えており、ナカバヤシのグループ会社ということから、とくに「図書館業務」「一般事務」に長けていることが特長です。

高いスキルを持つ登録スタッフに特化した新サービス「ウーマンスタッフプレミア」を2016年に立ち上げ、女性の新しい働き方をサポートしています。

また、東京・大阪を中心に、全国の大学図書館・専門図書館と多くの取引実績があります。

ウーマンスタッフ株式会社の基本情報

会社名 ウーマンスタッフ株式会社
本社所在地 東京都中央区銀座2-6-8 日本生命銀座ビル5F
電話番号 03-5250-1555
事業内容 労働者派遣事業(許可番号:派 13-010055)
給料日 毎月15日締め、28日または29日払い
ホームページ https://www.womanstaff.co.jp

ウーマンスタッフの特徴は?

ウーマンスタッフの特徴

  • 働く女性の幅広いニーズに対応できる魅力的な案件多数
  • 資格保有者、専門スキルのある方は「ウーマンスタッフプレミア」へ登録可能
  • 図書館仕事、オフィスワーク、試験関連業務に強い
  • 初めての派遣登録でも安心の体制
  • オンラインでPCスキル講座等を受講できる
  • 土日の単発派遣の求人案件

ウーマンスタッフでは、働く女性をターゲットにした案件が多い派遣会社です。

例えば、多くの女性登録者を派遣してきた経験から生まれた「ウーマンスタッフプレミア」では、丁寧なヒアリングをもとに登録者の希望と、高いスキルを求める企業をマッチングするサービスを行っています。

「育児と両立するために、時短・週3で働きたい」といった希望も叶う、女性に嬉しいサービスが準備されています。

 

また、図書館のカウンタースタッフ、バックヤード業務、司書補助など、図書館関連の仕事に強いのはウーマンスタッフの大きな特徴でしょう。

試験関連業務においては、1日単発でお仕事が発生します。

ブランクのある方、Wワーク希望者も就業しやすいのでおすすめです。

単発・短期に限らず、一度でも同様の業務で就業経験があると、Web公開よりも早く個々にメール連絡があるので、スケジュール管理がしやすいのも特徴です。

また、アルバムやオフィス文具でお馴染みのナカバヤシ株式会社のグループ企業のため、ウーマンスタッフの派遣求人には、ナカバヤシ本社を筆頭に20社のグループ企業へ安定的にお仕事を紹介しています。

ウーマンスタッフの派遣登録の方法と就業開始までの流れ

STEP① 電話もしくはオンライン登録フォームよりエントリー

WEBより応募する場合は「スタッフへ登録」ページより、『名前、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス、住所、希望職種や希望勤務期間、現在の状況』などを入力します。

 

STEP② 来社登録・スキルチェック・面談

東京(銀座)、または大阪(北浜)へ来社し登録手続きをします。

来社登録の際は、履歴書、職務経歴書、本人確認ができる公的証明書を持参します。

図書館業務を希望する方は、司書資格保有者は証明書のコピーも必要です。

書類の提出後にスキルチェックがあります。

内容はビジネスマナーを中心とした『一般常識、テンキー入力・ワードやエクセルのレベルチェック』です。

希望業務により、「決められた時間に何ワード入力できるか?」といったタイピングの速さを求められるテストが実施されることもあります。

面談では主に、希望職種についてヒアリングします。

就業規則、Web提出のタイムシートの説明なども含め、トータル60分程かかります。

 

STEP③ お仕事紹介

希望に合ったお仕事を、メールや電話で紹介してくれます。

 

STEP④ 就業スタート

お仕事が決まると、「就業条件明示書」が自宅へ郵送されます。

当日の連絡方法、給与、服装など注意事項が詳細に記載されています。

ウーマンスタッフの派遣で働いた人の評判・口コミは?

要CHECK↓ ウーマンスタッフで就業経験のある方に、派遣会社としての評価をお聞きしました。

口コミ体験談

ウーマンスタッフを知ったきっかけは、知り合いからの口コミです。

すでに登録していた知り合いから、「試験監督の仕事は土日に集中している」「自宅近郊の大学で就業することが多い」と聞き、『小さい子どもがいる私にもできるかも!?』と派遣登録を決めました。

 

面談から2週間後に紹介されたのが、希望していた試験監督の業務でした。

試験監督のお仕事は初めてでしたので、「監督補佐」として、他2名のスタッフで1教室を任されました。

交通費の支給はありませんでしたが、知り合いの評判通り、自宅からそう遠くない会場での勤務だったので、さほど気になりませんでした。

 

ですが、『バスや電車を乗り継ぐような会場でも、交通費が出れば積極的に就業するのにな……』と思っています。

その日は自宅から近かったので良かったですが、少し遠方となると、交通費が出ないのは、ちょっとマイナスポイントですね。

派遣先から近ければ問題ないと思いますが、少し遠い方だと応募も躊躇してしまいますよね。

 

この就業をきっかけに、試験関連のお仕事はもちろん、自宅近くのデスクワーク求人もメールやお電話でお知らせが来るようになりました。

こちらからアクションを起こさなくても、希望の情報が届くので、自分の都合に合わせてエントリーしています。

 

私は、土日単発の仕事を希望しているので、ウーマンスタッフの担当者と顔を合わせたのは面談が最初で最後でした。

サポート力としてはいま一つ欠けます。今は、求人のお知らせメールだけで繋がっている感じです。

このゆるい繋がりは、ほとほどに働きたい私には「アリ」だと思っています。

 

38歳女性/試験監督補佐/時給1050円交通費支給なし
評価(★★★☆☆3.6)最大5

ウーマンスタッフの派遣登録はこんな人におすすめです

こんな人にオススメ

  • 東京・大阪近郊にお住まいの女性
  • 図書館司書の資格を持っている女性
  • 過去のスキルを活かして働きつつ、育児や介護と両立したい女性
  • 仕事のブランクがあるため、単発のお仕事から仕事慣れしたい方

図書館で働きたい、事務をしたい、試験監督の仕事がしたい人は、コンスタントに求人があるので、選択肢が多くピッタリの派遣会社と言えます。

中でも、これほど図書館業務が集中している派遣会社は、ウーマンスタッフ以外にないはずです。

派遣でもキャリア志向のある方は、「ウーマンスタッフプレミア」に登録し、コーディネーターに自分のスキルを売り込む方法があります。

登録者と派遣先企業、双方のニーズにマッチした橋渡しをしてくれるはずです。

また、育児や介護で就労から遠ざかっていた主婦の方の再スタートにも向いています。

「体力に自信がない」「続けられるかな?」といった不安がある人は、期間限定のお仕事や1日だけの単発業務から始めてみるといいでしょう。

試験監督などの単発業務は、100名など大規模採用が多いため、就業のチャンスが高くおすすめです。

長期就業から単発、キャリア志向まで様々な要望に応えてきた実績があるため、年齢を問わず登録できるのが、ウーマンスタッフの大きな魅力です。

男性も登録可能ですが、社名が示す通り、女性の働き方に理解がある派遣会社なので、自分らしいワークスタイルを探している女性に最適です。

 

 icon-hand-o-right 関連記事>>>主婦に人気があるおすすめの派遣会社

 icon-hand-o-right 関連記事>>>事務職に強いおすすめの派遣会社