【中卒・高校中退者】が正社員就職を目指すなら派遣がベスト!その理由は?

学歴に加え、職歴など仕事の経験値が少ない中卒者や高校中退者は

「正社員として応募できる求人が限られている」
「応募したけど書類審査で何度も落とされる」

など、『なかなか就職できない』とお悩みの人も多いんじゃないでしょうか?

 

実際、大手の企業はなかなか中卒者を採用しません。

理由は単純で「能力に乏しい」「即戦力にならない」と書類審査で判断されてしまうからです。

 

また、女性の場合は「事務職で働きたい」「長く働ける、オフィスワークの仕事がいい」と思っていても、現実としては「居酒屋やファーストフード店のバイトにしか採用されない」と、行き詰っている人も多く、稼ぐために水商売などの夜職で働いている女性も多いのです。

もちろん中卒でも正社員として採用してくれる企業は沢山ありますが、コテコテの営業職やガテン系の仕事など、一般的にきついと認知されてる職業やブラック企業も多く、就職はできても続かなくて辞めてしまう人が沢山います。

ですが、中卒者や高校中退者でも、優良企業の正社員として就職できる方法があります。

ここでは、正社員として就職したい中卒、高校中退者向けに、人材派遣を活用した就職活動のアドバイスをしているのでぜひ参考にしてください。

学歴・職歴がない中卒者が正社員として就職したいなら紹介予定派遣を活用しよう

「学歴がない」「職歴がない」と悩んでいる人こそ、派遣会社の紹介予定派遣を活用するべきです。

紹介予定派遣を知らない方のために簡単に一言で説明すると、

「最初は派遣から入って最大6か月間働いてみて、その後、派遣先企業とあなたがお互いに合意すれば『直接雇用』(正社員や契約社員)に切り替えてもらえる制度」

になります。

関連記事紹介予定派遣とは?特徴と雇用までの流れを詳しく解説

なぜこの紹介予定派遣をお勧めするのか?その理由について、以下で詳しく説明します。

中卒、高卒、高校中退でも、やる気と若さならアピール出来る

中卒や高校中退の人は、学歴や職歴がない事がコンプレックスになっていると思います。

ですが、紹介予定派遣の場合、仕事に対して全くの未経験者でも将来的に正社員として採用されるチャンスがあります。

 

もし、今のあなたが学歴や職歴・経験がそれほどなくても、実際の業務を行う中でやる気をアピールしたり、仕事への適性がある事を証明できれば、派遣先企業にも納得して、直接雇用を結んでもらう事が出来ます。

むしろ、若いというだけで企業からは重宝されやすいので、入口は派遣ですが、まともな人材ということを証明できれば正社員としての採用は近いでしょう。

「履歴書」だけではアピール出来ない部分を、実際の勤務態度や仕事への取り組み方を通してアピールする事が出来るのが、中卒や高校中退の人にとってはメリットです。

お試し期間(※最大6か月)働いてから就職するかどうかを決められる。だから失敗が少ない

紹介予定派遣は最大6か月間、派遣として企業で業務を行います。

その期間は「派遣先企業があなたと直接雇用を結ぶかどうか見極める期間」でもありますが、あなたも「派遣先企業の雰囲気や実際の業務内容等を理解した上で正社員になるかどうかを決める期間」です。

今は、新卒の就職者が「就職して3年以内に30%が辞める」とも言われている時代です。

派遣で働く期間(最大6か月)はいわば『お試し期間』で、「こんな仕事をしたいんじゃなかった」「想像と違った」というミスマッチを少なくするメリットがあるのです。

中卒者や高校中退者がせっかく正社員として就職できても、いざ働いてみたら残業代も出ないブラック企業で、すぐに辞める事になってしまった、という事になれば、就職活動に要した時間がもったいないですし、職歴にも傷がついてしまいます。

正社員として就職したいのであれば、きちんと自分の目で見て判断することで、長期間安定して働ける事にも繋がります。

派遣会社の営業担当者が就職に向けて完全サポート

中卒や高卒、高校中退の人は、きちんとした就職活動をした事のない人が多く、どうやればいいのか分からないという声をよく聞きます。

良く分からないから何となくで進めて、履歴書に書く内容、面接での応対で不利になっている人が多いです。

派遣会社に登録し紹介予定派遣を希望すると、何ができるか?のスキルチェックを受けたり、担当者との面談を通して、派遣会社の方からもあなたの適性にあった仕事を紹介してもらう事が出来ます。

そうすると、これまで自分では気が付けなかった「得意分野」や「興味を持てる仕事」が分かってきます。

紹介予定派遣は、実施している派遣会社の担当者が採用に向けてフルサポートしてくれるので、学歴や職歴に乏しくても心配する必要はありません。

仕事の経験が少なく不安な要素が大きいなら、ハローワークに就職相談しにいくよりも、派遣会社の紹介予定派遣制度を活用しましょう。

派遣は「学歴不問・未経験OK」の求人も多く、中卒・高校中退者が経験を積みやすい

派遣会社が取り扱っているのは、紹介予定派遣だけではなく、登録型派遣という皆さんが想像する一般的な人材派遣も行っています。

登録型派遣は、紹介予定派遣の様に直接雇用を結ぶ事を前提としてはいませんが、「学歴不問・未経験OK」の求人が多く、どんな人でも働き先が見つかりやすい特徴があります。

中卒者、高卒者、高校中退者のように、学歴や職歴に自信がない人にとっては、いきなり優良企業の正社員になるのは至難の業。

ですが、最初は派遣でも、社会人としての経験を積めば、正社員として就職するのもハードルが低くなります。

しかも人材派遣であれば、一般的に倍率が高くて入社が難しいとされている大手企業や優良企業に派遣される可能性も十分あるので、そこでの勤務経験は大きなアドバンテージになります。

仕事の経験がほとんどないなら、まずは人材派遣から経験を積もう

中卒や高校中退に劣等感を感じていて自分に自信が持てなくても、紹介予定派遣をうまく活用すれば正社員として就職するのもそう難しくはありません。

また、通常の登録型派遣でも、派遣社員として経験を積む事は、学歴のコンプレックスを乗り越えて正社員転職を成功させる強みになります。

これだけサービスが充実しているとお金がかかるんじゃないか?と思う人もいますが、派遣会社への登録・利用はすべて無料です。

どれだけ沢山の求人を紹介してもらっても、どれだけ就職に関するアドバイスをしてもらっても料金はかかることはないので、まずは自分に合った仕事、自分の希望を叶えられる仕事を、ハローワークではなく、派遣会社の求人で探してみてはいかがでしょうか。