ロバートハーフジャパンってどんな派遣会社?評判・口コミを登録者に聞いてみた

この記事は株式会社ロバートハーフジャパンでの派遣登録・就業経験のある方にお話をお伺いしています。

ロバートハーフジャパンってどんな派遣会社?

株式会社ロバートハーフジャパンは、東京と大阪にオフィスを設け、金融、経理・財務、IT、テクノロジー、業務改革などの分野での専門性の高い人材派遣・人材紹介サービスを事業展開している総合人材サービス会社です。

親会社のロバートハーフインターナショナルは、米国NY証券取引市場に上場し、欧米やアジアをはじめ、世界各地に300以上の拠点で事業を展開し、米国誌「フォーチュン」で「世界で最も称賛される企業」に何度も選出されている優良企業です。

ロバートハーフジャパンは金融に強い転職支援サービス会社としても認知度が高く、求職者の希望条件を満たす派遣先・転職先をリストアップしてくれます。

とくに東京含む一都三県や大阪・京都・兵庫で外資系金融機関の高時給の案件をお探しの方におすすめの会社になります。

株式会社ロバートハーフジャパンの基本情報

会社名 株式会社ロバートハーフジャパン
本社所在地 〒 100-0004
東京都千代田区大手町 1-1-3
大手センタービル22 F
電話番号 03-5219-6633
事業内容 金融、IT、経理・財務、プロジェクトコンサルティング
許可番号13-ユ-301062
許可番号 派13-301903
給料日 月末締め/翌月12日払い
HP https://www.roberthalf.jp/

株式会社ロバートハーフジャパンの特徴は?

ロバートハーフジャパンの特徴

  • 東京、大阪近辺の優良外資系企業の案件が多数
  • ほとんどの案件で英語スキルが求められるが、正社員並みの高時給で、交通費が全額支給の案件が多数
  • 給与支給日が末締め翌月12日で早く支給される
  • リモートワークの案件も選べる
  • 正社員の就職活動を継続したい人にもおすすめ

株式会社ロバート・ハーフ・ジャパンの派遣先は、東京都とその近郊の神奈川県、埼玉県、千葉県か、あるいは、大阪府とその近郊の京都府、兵庫県にある外資系企業が大多数です。

派遣先の多くは、だれもが一度は名前を聞いたことがあるような、著名な外資系企業が多数名を連ねています。

英語スキルがほどんどの案件で必須となりますが、求められる英語のスキルは様々で、ビジネス英語が必須の案件もあれば、英語の文書が読めればよい案件も扱われています。

職種は、金融、経理・財務やアナリスト、ITプロジェクトマネジメント、業務改善プロジェクトなどの分野で、正社員相当の専門性が要求される案件が取り扱われています。

そのため、待遇も正社員と遜色ない水準で、時給も高く、年収に換算すると年収700万位から、1200万、2000万を超えることもあります。

交通費も全額支給が原則です。

また、給料の支払いは、派遣会社には珍しく、月末締めの給料が翌月12日に支払われます。

派遣社員から実力次第で正社員登用がされる案件や、取り入れる企業が増えているテレワークでの就業を選べる案件も紹介されています。

さらに、同じオフィスに人材紹介部門があり、数ヶ月単位の派遣社員をこなしながら、正社員としての求職サポートを受けることもできます。

経理・財務やITなどの専門性を活かして、正社員同様の仕事をしたいと思う方におすすめです。

ロバートハーフジャパンの派遣登録の方法と就業開始までの流れ

STEP① Webから職務経歴書、レジメのアップロード

Webで求人検索をして、興味のある案件があったら、「今すぐ応募」のボタンをクリックし、氏名と電話番号、メールアドレス、勤務可能日を入力し、職務経歴書、レジメをアップロードします。

もし、Webで求人検索をして、興味ある案件がなかったら、職務経歴書、レジメだけをアップロードします。

トップメニューバーの「求職者の方へ」にカーソルをあわせて、表示されたドロップダウンメニューから、「職務経歴書、レジメを提出」をクリックします。

次に表示された画面で、職務経歴書、レジメをアップロードし、氏名と電話番号、メールアドレス、勤務可能日、専門分野、勤務地、職務タイプを入力します。

 

STEP② 担当者からの連絡

応募した案件に、アップロードした職務経歴書、レジメが合致していた場合には、担当コンサルタントからメールまたは電話で連絡があります。

そして、職務経歴書の内容について質問されたり、案件の詳細情報が説明されたりします。

場合によっては、いきなり面談可能日を尋ねられることもあります。

応募の意思確認がされたら、担当コンサルタントは、氏名や会社名などを隠した派遣社員専用のスキルシートを作成し、応募先に送ります。

案件に応募しないで、職務経歴書、レジメをアップロードした場合には、Webで公開されていない案件に合致する、あるいは今後合致する案件が見込まれる場合に、担当コンサルタントからメールまたは電話で連絡があります。

そこで、職務経歴書の内容や、希望する職務の詳細や勤務地、待遇などを尋ねられ、登録が完了します。

 

STEP③ 顔合わせ

応募先から顔合わせの打診があれば、担当コンサルタントと一緒に、顔合わせに臨みます。

ロバートハーフジャパン株式会社からの紹介者が1人とは限らず、また、他の派遣会社にも紹介を依頼している場合もあるので、就業内定の通知には、数日から1週間位かかることもあります。

 

STEP④ 就業内定から就業開始まで

就業が内定すると、担当コンサルタントからメールか電話で連絡があります。

そこで、実際の就業開始日や、契約期間、時給、交通費などの労働条件について、確認を求められます。

確認が終わると、労働条件通知書が郵送され、署名をすれば、派遣契約締結となります。

就業開始日までに、労働時間と経費精算をオンラインで報告するサイトや、イーラーニングのURL、IDやPWの設定の仕方や、社会保険加入手続きが案内されます。

 

STEP⑤ 就業開始

就業開始日には、担当者を伴わずに、一人で就業先に行きます。

就業先で問題があった場合には、担当コンサルタントに相談することができます。

ロバートハーフジャパンの派遣で働いた人の評判・口コミは?

あなたも口コミを投稿しませんか?

要CHECK↓ ロバートハーフジャパンで就業経験のある方に、派遣会社としての評価をお聞きしました。

口コミ体験談
ロバートハーフジャパンの派遣社員として働いたきっかけは、コロナの影響もあって、内定していた就職先の入社日が、3ヶ月以上も先伸ばしされたことです。

入社が内定したので、他の会社に就職活動はしたくないけれども、入社までの間が空いてしまうのは避けたかったので、専門性のある仕事が短期間だけできるロバートハーフジャパンの派遣社員を選びました。

 

以前から、ロバートハーフジャパンの人材紹介部門に登録していたので、サイトで人材派遣の求人を検索して案件に応募し、まもなく就業が決まりました。

職務内容は、急な発病で、入院と通院を余儀なくされた経理部長の代わりを勤めるものでした。

 

次の就職先と職務内容が重なっていたので、実践的なトレーニング経験を積むことができました。

就業先でのトラブルもなく、担当コンサルタントにサポートを求めたことはありませんでしたが、何もなくても、様子を伺う電話は定期的にあったので、安心して就業することができました。

 

毎日の就業時間の申告も、交通費の精算報告もオンラインで簡単に済みます。

また、給与支給日が翌月12日と早く支給されるので、源泉徴収票もすぐに発行されたことは、とても好都合でした。

 

45歳女性/経理業務/時給5500円交通費実費支給
評価(★★★★★5.0)

平均:  
 0 口コミ
口コミを投稿する
1
2
3
4
5

送信する

キャンセル

口コミを投稿する

ロバートハーフジャパンの派遣登録はこんな人におすすめです

こんな人にオススメ

  • 経理・財務、IT、テクノロジーなどが専門で、専門性の高い仕事をしたい人
  • 正社員に劣らない待遇で派遣社員をしたい人
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫で高時給の金融業界の案件を探している
  • 長期間の雇用契約に拘束されたくない人

ロバートハーフジャパンは、一都三県や関西主要都市で経理・財務、IT、テクノロジーなどの仕事をお探しの方におすすめの会社です。

派遣社員の職務内容は、正社員の補助的な内容にとどまることが多く、また、たとえ同等の仕事であったとしても、給与などの待遇が劣るのが一般的です。

また、正社員の場合は、無期限雇用契約ゆえに、労働時間や勤務場所を選べる自由が拘束されることが多い傾向があります。

しかし、ロバートハーフジャパンなら能力のある人材なら、自由度の高い短期雇用契約で、正社員と同等の給与を得ることが可能です。

経理・財務、IT、テクノロジーを専門とする人で、自由度の高い短期雇用契約で、正社員同様の専門性が高い仕事と、正社員の待遇を求める人に、ロバートハーフジャパンの派遣登録はおすすめです。

関連記事
 icon-arrow-circle-right 外資系企業に強いおすすめ派遣会社