IQVIAサービシーズジャパンってどんな派遣会社?評判・口コミを登録者に聞いてみた

この記事はIQVIAサービシーズジャパン株式会社での派遣登録・就業経験のある方にお話をお伺いしています。

IQVIAサービシーズジャパン株式会社ってどんな会社?

IQVIAサービシーズジャパン株式会社は、プロジェクト数、在籍MR数、売上額において業界第一位、最大手の外資系企業です。

2018年4月に「旧クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社」から社名を変更しています。

  • CSO事業(医薬品営業・マーケティング支援受託機関)
  • CRO事業(医薬品開発業務受託機関)

の二つが主な業務となります。

CSO事業とは製薬会社にコントラクトMRを派遣する事業のことで、IQVAIに所属し製薬会社に営業として1年単位で派遣され、医療機関を訪問する仕事です。

CRO事業とは、受託臨床試験実施機関の事で、主に新薬の治験を行います。

本来の業務に加え、業界の流れに合わせてサービスを展開し、調剤薬局チェーン、医療機器など製薬会社以外にもアプローチを拡げている勢いのある企業です。

IQVIAサービシーズジャパン株式会社の基本情報

会社名 IQVIAサービシーズジャパン株式会社
本社所在地 108-0074
東京都港区高輪4丁目10-18
京急第1ビル
電話番号 03-6859-9710
事業内容 コントラクトMRの派遣事業
給料日 月末締め、翌月25日払い
ホームページ www.iqvia.co.jp

IQVIAサービシーズジャパン株式会社の特徴は?

IQVIAサービシーズジャパンの特徴

  • 在籍MR、プロジェクト数、売上、業界トップクラス
  • クライアント先製薬企業からの評価が高い
  • 社内の研修制度が整っている
  • プロジェクト数が豊富で、派遣切りや自宅待機のリスクが少ない
  • 給与水準が高い

IQVIAは業界最大手の会社であり、プロジェクト数が豊富にあります。

その為、今派遣されているプロジェクトが急遽中止になったとしても、すぐに次の派遣先が決まり、派遣切りにあったり、自宅待機が続くというリスクが減ります。

また、クライアントの評価も高く社内研修の制度も整っているので、働きやすく、やる気次第でどんどんスキルアップができる環境です。

他のCSO会社と比べて給与水準が高いのも魅力の一つです。

製薬会社で営業をする際には「MR資格」という資格が必要です。

製薬会社、コントラクト会社ともに入社後は、まずはその資格取得のため研修を受け、勉強することになります。

無事試験に合格しMR資格を取得すると、MRとして営業活動をすることができます。

MRとは医薬品の情報提供を行う物を指しますが、製薬会社の営業マンの事をMRと呼んでいます。(MRは厚労省の処方箋医薬品を扱う為縛りが厳しく、表立って営業や売上などは言えず、建前上は営業マンという扱いとは違うとしていますが)

クライアントである製薬会社にMRを派遣する際、プロジェクトと呼びます。

プロジェクトは基本的には製薬会社、医療機器会社のみで、派遣先の会社の名刺をもって各医療機関を訪問し、医薬品、医療機器の売上を伸ばすことが求められます。

IQVIAサービシーズジャパンの派遣登録の方法と就業開始までの流れ

STEP① WEBでの応募、転職サイトでの応募

WEB、転職サイトでの応募は、共にサイト上で必要項目を入力し応募します。

転職サイトは自分の興味のあるプロジェクトに対し応募する場合と、希望するCSO会社に応募する2パターンがあります。

どちらも最終的にはCSO会社に一旦所属し、そこから各プロジェクトに派遣される流れになるので、まずはCSO会社に入社しなければなりません。

 

STEP② CSO会社・担当者と面接

書類審査が通ると、CSO会社の担当者との面接に進みます。

通常の会社に入社する場合と同じで、履歴書、職務経歴書を提出し面接を受けます。

会社によりますが、二次面接まで行う会社が多いです。

面接に合格すると、プロジェクトが提示されます。

ここでいうプロジェクトは、例えば「派遣先:◯◯製薬、担当領域:循環器、期間:1年、配属地:北海道」などの具体的な提示を受けます。

CSO会社によりますが、この提示を断る事ができる会社と断れない会社に分かれます。

IQVIAは基本的に断ることはできないので、提示されたプロジェクトを受けるしか選択肢はありません。

プロジェクトに合意した場合、今度は派遣先との面接があります。

派遣先の面接官、もしくは受かった場合に上司となる支店長や所長が面接官となる場合もあります。

この面接を受け採用が決まると正式にCSO会社への入社が決まり、プロジェクトがスタートし、派遣先へ引越し仕事が始まります。

 

STEP③ 社内研修

MR資格を取得していない、異業種から来た人などはプロジェクトに進めないので、まずはMR資格を取得するまで研修と勉強が続きます。

また、プロジェクトに進んだ場合も、派遣先の製薬会社で1週間から4週間の社内研修を受けます。

この研修中にテストをする会社も多く、内容次第では派遣がキャンセルとなることもあります。

 

STEP④ 出勤可能日の申告

派遣先企業のカレンダー通りに出勤する事になり、お盆休み、年末年始の日程も全て派遣先に合わせる形になります。

 

STEP⑤ 就労

勤務初日はCSO会社の上司が同行する場合が多いです。(現地集合)

IQVIAサービシーズジャパン株式会社の派遣で働いた人の評判・口コミは?

要CHECK↓ IQVIAサービシーズジャパンで就業経験のある方に、派遣会社としての評価をお聞きしました。

口コミ体験談
当時、別のCSO会社に所属し外資系メーカーのプロジェクトに参加していました。

契約期間の2年を終え、新しいプロジェクトを案内されていたのですが、IQVIAサービシーズジャパン株式会社の方が、プロジェクト数が豊富で給与水準が高い点を魅力に感じ、転職を行いました。

 

担当プロジェクトが決まり、社内研修が始まりました。

研修内容も充実しており、クライアントへ派遣された後もマネージャーや同僚からのサポート体制があったので、安心して業務が行えました。

 

派遣先の製薬会社で全国一位の営業成績を収めたことがあり、そういった業績は正当に評価してもらえるので、ボーナスにも反映され昇給もすることができました。

 

業態は派遣ですが、一般的な派遣とは違い時給でなく日給換算となります。

派遣期間も1年単位なので、日給×出勤日数となり安定して働くことができ、高いモチベーションを保つことができました。

 

残念な点として、住宅手当が全くないので、評価は4点とさせていただきました。

 

30代後半男性/MR/年収800万円 
評価(★★★★☆4.0)最大5

口コミを投稿する
1
2
3
4
5

送信する

キャンセル

口コミを投稿する

IQVIAサービシーズジャパンの登録はこんな人におすすめです

こんな人にオススメ

  • 適正な報酬、評価を得たい人
  • 自己研鑽、スキルアップができる人
  • 派遣切り、自宅待機を気にせず安定した環境で働きたい人
  • 自己管理ができて、監視されなくても手を抜かない人
  • 今後も医療業界で生き残っていきたい人

コロナウイルスの影響(2020年6月時点)もあり、自宅待機が続く中、医療機関への訪問も規制されだしています。

医療機関へ訪問できないということは、MRが要らないことを意味します。

MRが訪問せずに売上が落ちなかった場合、MR不要論が強まり、MR派遣事業のCSO業界も打撃を受ける可能性が高まります。

そのような場合、業界一位、プロジェクト数が豊富なIQVIAに所属していることは大変な強みとなります。

現在、製薬会社は早期退職者を募り人員を削減し始めていますが、その減った分を派遣で賄おうとしています。

そのためCSO会社への派遣依頼は、これまで以上に増え、大きなチャンスが到来しています。

CSO会社同士の吸収合併も進み淘汰される会社、生き残る会社に分かれると思います。IQVIAは生き残れる方の会社です。

自分で成長していきたい、適正な評価、報酬、安定感のある会社で働きたいという方にはIQVIAサービシーズジャパン株式会社がお薦めだと思います。