フロンティアの介護の特徴、評判、口コミがまるわかり

フロンティアの介護は『株式会社フロンティアの介護』が運営する、介護職向けの就職・転職支援サービスです。

対応地域は関東から近畿までと、求人紹介エリアは限られていますが、充実した福利厚生や就職後のサポートが人気の理由となっています。

この記事ではフロンティアの介護について

 icon-chevron-right 「どのような介護求人が掲載されているのか?」

 icon-chevron-right 「給料や福利厚生はどうなっている?」

 icon-chevron-right 「求人の応募方法・手順は?」

など、フロンティアの介護についてよく聞かれる疑問と回答について詳しくまとめて記載しており、ユーザーから集めた口コミや評判についても紹介してるので、登録を検討している方はぜひ参考にしてください。

会社名 株式会社 フロンティアの介護
所在地 〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1丁19番8号
フロンティアビル4階
設立年月 1981年4月13日
HP http://www.frontier-gp.jp/

フロンティアの介護の介護求人の詳細や特徴は?

①   関東から近畿まで全国『40ヶ所以上』の介護施設を運営

フロンティアの介護は『東京・千葉・山梨・静岡・愛知・岐阜・三重・滋賀・大阪』で約40ヶ所以上の介護施設を運営しています。

関東から近畿までの地方で施設展開していますが、フロンティアの介護の所在地である『愛知県』に至っては特に多く『約25件』もの施設運営をしています。

運営している介護施設の特徴としては、『介護付き有料老人ホーム・住宅型有料老人ホーム・グループホーム』の3つの施設形態のみを運営しているということで、フロンティアの介護で務める場合は、上記の3施設形態のうちいずれか施設形態で勤務をすることになります。

とくに、グループホームに関しては、フロンティアの介護が運営している施設の約半数を占めています。

現在は全国で『約40件以上』となっていますが、テレビCMで流れている影響もあり、今後さらに需要が高まり、事業拡大に至る可能性が非常に高い運営会社と言えます。

②   ライフスタイルに応じた雇用形態で働くことができる

フロンティアの介護の求人情報を見ると、募集している雇用形態は『正社員・契約社員・夜勤専任』となっており、ライフスタイルに応じた雇用形態で働くことができるようになっています。

ライフスタイルが多様化している今、勤務時間の融通が利く施設でないと働けないと考える人が増加しています。

『夜勤専任』としての働き方は最も良い例で、日中は働くことができないけれども仕事をしなければならない人にはもってこいの雇用形態です。

学校に行きながら働くことができますし、日中と夜間のダブルワークで夜勤専任として働くこともできます。

ライフスタイルによって、正社員や契約社員としての働き方が良かったり、夜勤専任としての働き方が良かったりするので雇用形態の選択ができるのはフロンティアの大きなメリットです。

 

関連記事>>>夜勤専従の介護士ってどう?メリット・デメリットについて解説します

 

③   就職後のサポート体制が充実している

フロンティアの介護では、利用者により良いサービスを提供するため職員育成のサポート体制が整っています。

その代表的なものとして『研修制度・キャリアアップ評価制度・資格取得支援制度』の3大制度が挙げられます。

 icon-chevron-circle-down 研修制度とは

 

研修制度とは、全職員が同じ介護サービスを利用者に提供できるように、介護のテクニックや知識を学ぶため実施されている『社内研修』です。

例えば『リーダー研修』の場合、チームを動かすためのリーダーシップや、スタッフのモチベーションの高め方を確認し、リーダーとしての基礎力を高めることにより、サービスの向上を図ることを目標とした研修です。

リーダーとしての立ち居振る舞いの確認や、リーダー同士で研修に参加することにより、自分自身のモチベーションアップに繋がるなどのメリットがあります。


 icon-chevron-circle-down キャリアアップ評価制度とは

 

キャリアアップ評価制度とは、職員が仕事を通じて実現したいことや、なりたい自分を考え目標にして、その目標の達成度を評価し給料に反映するといった制度です。

やる気を失わず、モチベーションを維持するために『キャリアアップ評価制度』を実施しています。


 icon-chevron-circle-down 資格取得支援制度とは

 

『資格取得支援制度』とは資格取得を希望する社員に対して実施している『資格試験対策研修』です。

資格試験対策研修には以下のものがあります。

  • 介護支援専門員(ケアマネ)受験対策講座
  • 介護福祉士受験対策講座
  • 初任者研修
  • 実務者研修

これらはフロンティアの介護の福利厚生の一環として受けることができる研修なので『0円』で受講することができます。

働きながら勉強、さらには家庭のこともしなければならないなど、試験勉強がしづらい環境の人でも講師からしっかりとした指導を受けることができるので、独学で勉強するよりも効率よく試験勉強することができます。

④   女性が働きやすい環境作りに取り組んでいる

フロンティアの介護では『女性の活躍促進宣言』として、女性が活躍できる環境づくりを進めています。

女性は結婚や出産、家庭の事情などでライフスタイルに変化が出やすく、キャリアの障壁になることがたくさんあります。

そのような中でも、女性が活躍できる環境づくりを進めているフロンティアの介護では、自分らしく安心して働ける環境、仕事と家庭を両立しながらキャリアを目指せるシステム作りに取り組んでいます。

『女性が働きやすい環境づくり』の具体的な取り組みとして以下の3つのポイントが挙げられます。

女性が働きやすい環境づくりへの取り組み
  1. 「自分らしく働ける」環境づくり
  2. 能力を最大限発揮できるような資格取得支援制度
  3. 社員のやる気や意識の向上を図る給与体制

女性が仕事と家庭を両立する上で大切なのが、勤務時間の調整と有給休暇の取得です。

特に有給休暇については、フロンティアの介護では『しっかりお仕事して思いっきり遊ぶ』と、メリハリのある生活を推奨しているので、有給休暇を消化しやすい環境となっています。

『女性は正社員としては働きにくい』という風潮がありますが、女性でも正社員として働くことができる、それを実現しているのがフロンティアの介護です。

雇用形態別の給料相場と福利厚生について

『正社員・契約社員・夜勤専任』の給料相場は以下の通りです。

正社員 月給202,500円~
契約社員 ヘルパー2級:970円~
介護福祉士:1,020円~
夜勤専任 日給20,000円~25,000円
夜勤専任職員の日給
  • 介護付き有料老人ホーム『日給25,000円』
  • 住宅型有料老人ホーム『日給25,000円』
  • グループホーム『日給20,000円』

夜勤専任職員については所属部署によって日給が変わるので確認しておきましょう。

充実した福利厚生
  • 『昇給・賞与(年2回あり)』
  • 『退職金あり』
  • 『資格取得支援制度』
  • 『住宅手当』
  • 『食事補助』
  • 『社会保険完備』
  • 『メンタルヘルスサポート』など

夜勤専任職員であっても、契約社員であっても、正社員であっても受けることができる福利厚生サービスは、ほぼ同じです。

夜勤専任や契約社員で『昇給・賞与あり』というのは非常に珍しく、仕事へのモチベーションアップにも繋がります。

フロンティアの介護の登録から就業開始までの流れ

登録から就業開始の流れ

 icon-chevron-circle-down エントリーフォーム入力

まずこちらのページから応募します。

エントリーフォームへの入力項目は4つだけなので非常に簡単で『約30秒』で入力することができます。

 

入力項目はこちらの4項目↓

  1. お名前
  2. フリガナ
  3. メールアドレス
  4. 電話番号

 

 icon-chevron-circle-down 担当者より連絡

さらに詳細な情報を聞くために、担当者から電話連絡が来ます。

勤務体制に条件などがあれば伝えて下さい。

 

 icon-chevron-circle-down 説明会・面接

説明会とは、会社概要、仕事内容、募集事項などについての説明があるので不明な点があればこの機会に聞いておくと良いでしょう。

説明会の場でそのまま面接を受けることができます。

面接希望の方は『履歴書・職務経歴書・資格証のコピー』が必要です。

面接にかかる時間は『約1時間』で、状況に応じ2次選考を実施する場合があります。

 

 icon-chevron-circle-down 選考結果のご連絡

面接後1週間以内に電話かメール、もしくは郵送にて選考結果の連絡があります。

内定が決まれば、入社時期の決定や入社初日のご案内や手続きに必要な書類を受け取ります。

 

 icon-chevron-circle-down 入社

各施設に配属となり、施設内のオリエンテーションからスタートです。

フロンティアの介護の評判、口コミは?

フロンティアの介護はテレビCMでも流れているので信頼できると思い登録しました。

フロンティアが運営している施設での勤務となるため、施設に関しての選択肢はそう多くはありませんが、勤務時間の融通が利くなど働きやすい環境です。

なので、施設にこだわらなくても自分のペースで働くことができます。

他の介護施設に務めようと思ったら、初めから勤務時間が決められていたりするので…

主婦にとっては家庭と仕事を両立することができるので助かります。

 

(評価★★★★☆/女性36歳/介護職員初任者研修)


特別養護老人ホームに5年間勤めていましたが出産のため退職し、子どもが小学生になったのでフロンティアで介護士復帰しました。

私はパートですが、週3日の勤務でもそこそこの月収になるほどの高時給です。

地元の他の老人ホームの求人を見ると『時給850円』となっていたので、フロンティアの介護の時給には正直びっくりしました。

時給が高いとモチベーションにも繋がりますし、時給が安いのとでは仕事中の気分がまるで違うのでオススメです。

 

(評価★★★★★/女性30歳/介護福祉士)


家庭の事情で日中は働くことができないので夜勤専従で働いています。

無理な勤務体制を強いられることなく快適に働くことができています。

夜勤専従の介護求人を探していてもなかなか見つからず、ようやく見つけることができたのがフロンティアの介護での夜勤専従職員の求人募集でした。

日給を見てもかなり良かったので、週2回ほどの勤務をしていますが、他の施設での1ヶ月フルタイムで働いた場合と同じくらいの給料が貰えていると思います。

 

(評価★★★★☆/45歳男性/介護福祉士)


大阪住みです。

愛知県の求人募集がやたらと多く、大阪の求人がかなり少なかったです。

一応、大阪にも対応しているとのことだったので楽しみにしていたのですが少しガッカリしてしまいました。

ただ、これから事業拡大してくる企業だと思うので大阪にももっとフロンティアの運営する施設が増えてくると思います。

 

(評価★★☆☆☆/23歳女性/実務者研修)

フロンティアの介護はこんな人にオススメ

こんな人におすすめ

  • 目標を持ちながら仕事をしたい人
  • 夜勤専任として働きたい人
  • 『関東・中国・四国・近畿』に在住している人
  • いずれは介護資格を取得して働きたいと考えている人

フロンティアの介護への応募をおすすめできる人は、該当地域内で就業希望はもちろんですが、『モチベーションを維持しながら働くことができる』のが重要です。

フロンティアの介護独自の研修制度を取り入れたり、仕事の達成度を給料に反映するなど他社にはないサービスを実施しています。

頑張れば結果として返ってくる、というのはとても大きなメリットで、仕事のやりがいにも繋がります。

ただ、介護職の人材派遣の仕事をお探しの方や、対象地域外の方は別の介護求人サイトの利用がおすすめでしょう。

 

関連記事>>>介護派遣のメリット・デメリットは?

関連記事>>>介護派遣の平均時給・時給相場は?

関連記事>>>介護派遣会社ランキング|おすすめ7社はこちら