ワンコンシストってどんな派遣会社?評判・口コミを登録者に聞いてみた

この記事は株式会社ワンコンシストでの派遣登録・就業経験のある方にお話をお伺いしています。

ワンコンシストってどんな会社?

株式会社ワンコンシストは、関東圏で人材派遣業を展開している人材サービス会社です。

イベント運営の求人紹介に特化しており、幕張メッセや東京ビックサイトなどでのイベントの手配・運営業務を数多く請け負っています。

企業理念に「プロフェッショナル、常識人を目指す」とあるように、プロ意識を持って働いている人が本当に多く、勤務の早退や遅刻する人が一切いません。遅刻や欠勤したら相応のペナルティがあります。

他社と違う点は

① 単発でも給与明細が出る

② 業務開始前に必ずオリエンがある

③ 業務の開始と終了時に出席確認がある(残業代支給漏れを防ぐため)

の3つで、ネームバリューはありませんが、会社自体はしっかりしているので、長期で働いているスタッフさんがたくさんいる特徴があります。

株式会社ワンコンシストの基本情報

派遣会社 株式会社ワンコンシスト
本社所在地 〒103-0022
東京都中央区日本橋室町4-2-17
DKサンビル2階
給料日 月末締め、翌月の6日に振込
別途、振込手数料がかかります
主な業種 展示会、キャンペーン、ブース、セミナーなどでの請負業務
ディレクターの手配・管理
スタッフの教育、運営管理
HP http://www.oneconsist.com/

ワンコンシストの特徴は?

ワンコンシストの特徴

  • 短期・単発のイベント系の仕事を多数取り扱い
  • マニュアルがしっかりしているから、イベントスタッフ未経験でも安心
  • 残業代は必ず支給されるサービス残業は一切ない
  • 遅刻や欠勤はペナルティあり

ワンコンシストの派遣は、「都内のホテル、幕張メッセ、東京ビッグサイト、東京国際フォーラム、パシフィコ横浜、各種展示会」まで、色々な現場を経験することができます。

マニュアル資料も基本的なマナーから身だしなみまで、チェックポイントが細かく記載されているので、初めての方でも就業しやすいようにマニュアル化されています。

主な業務内容は、イベント会場での「誘導、受付、庶務業務、事務局、その他」などです。

当日のイベントにより、服装も変えなければなりません。

また、ワンコンシストでは、残業漏れを防ぐために、出欠確認が必ず行われています。

最初は面倒だと思いましたが、後でちゃんと残業した分の額が支給されていたので、しっかりしている派遣会社だなというイメージです。

ただ、サービス残業はないものの、その分残業が多いです。

最初に告知されていた終業時刻を余裕で越えることもあり、帰る時には疲れてヘトヘトでした。

また、就業当日の遅刻・欠勤には明確なペナルティーがマニュアルに記載されています。

個人の過失による遅刻の場合
集合時間から30分単位にてマイナス625円。
例…1時間半遅刻 → マイナス1875円

連絡なしの場合
登録を解除します。
以後の給料は東京都が定める最低賃金にて支給。

厳しく管理されているので、無断で遅刻や欠勤のないように注意しなければなりません。

ワンコンシストの派遣登録の方法と就業開始までの流れ

STEP① メールで登録申し込みをする

公式サイトのメールアドレスに必要事項を記入したメールを送ります。その後、担当者から連絡がきます。

メールアドレスや記入事項の書き方については公式ページをご確認ください。

公式 ワンコンシスト登録フロー

 

STEP② 担当者と面談

応募確認後、担当者が電話をし、面談日調整の連絡をします。

自分が気に入った案件があれば応募できます。

面談時には、必ずマイナンバーの持参が求められます。

 

STEP③ 仕事の申込み

確実に出勤できる都合の良い日に、お仕事の申込みをします。

 

STEP④ 担当者から業務について最終確認メール

業務日が近づいてくると、担当者から業務についての最終確認を伴うメールが送信されます。

このメールは全日の出欠確認を含んでいるため、必ず返信が求められます。

 

STEP⑤ 就労

業務当日は待ち合わせ場所まで一人で出向き、各自所属するチームに分かれて業務に向かいます。

ワンコンシストでは、イベントごとに待ち合わせ場所が決まっています。

朝は自分が到着した時と、全員揃った時点の2回出席確認を取るのですが、時間厳守なため、早めに集合しましょう。

ワンコンシストの派遣で働いた人の評判・口コミは?

要CHECK↓ ワンコンシストでの就業経験のある方に、派遣会社としての評価をお聞きしました。

口コミ体験談

これまで、イベント系の派遣会社でたくさん働いてきましたが、適当な会社に当たることがすごく多く、納得できる働き方ができず悩んでいました。

「次こそはしっかりした派遣会社で働きたい!」と思い、ショットワークスで見つけたワンコンシストの仕事に応募してみました。

 

ワンコンシストについては、ショットワークスでいつも急募の求人が出ているのを知っていました。

急募の求人が多かったので、採用ハードルはそれほど厳しくないんだろうなと感じていました。

実際、スタッフ登録はスムーズにいきましたし、目的の仕事にもすぐに就くことができました。

 

ワンコンシストで働いてみた感想としては、しっかり残業代が支払われるなど、給与体系はかなりしっかりしている印象です。

ですが、終業時間が約束された時間よりも大幅に超える時もあり、疑問を感じることも多々ありました。

 

悪くはない派遣会社だとは思いますが、ディレクターの指示の仕方が適当だったり、イベント運営ではなく、実際は力仕事の業務が多いなど、人の使い捨て感が半端ないです。

あと寒い中、出欠確認が終了するまで待機させられるのも地獄だったので、あまりおすすめできる会社ではありません。。。

 

21歳女性/イベント運営業務/時給1100円
評価(★★☆☆☆2.5)最大5

ワンコンシストの派遣登録はこんな人におすすめです

こんな人にオススメ

  • 短期・単発のイベントスタッフの仕事を探している
  • 採用ハードルが低く、すぐに働ける派遣先を探している
  • 残業や力仕事も大丈夫な人

ワンコンシストは、いつも急募で求人が出ているので、採用ハードルはかなり低いと思います。

ですが、ディレクターによって仕事のやり方がかなり変わったり、力仕事の作業が多かったりするので、重労働の割には薄給・長時間労働なことを覚悟しておくべきです。

変化に柔軟に対応できるなら、仕事も続くと思います。

ですが、お金だけを求めているなら「本当にこの会社でいいのか?」を、応募する前にしっかり検討することをおすすめします。

残業は、ほぼ確実にあると思った方が良いでしょう。

実際、私が勤務している時は残業が2時間ほどあり、定時に帰れる方がむしろ稀でした。

ある数人のスタッフさん達は、時計を見ながら「まだ帰れないのかなあ」と不満をこぼしていました。

こんなに時間外労働が多いなら、早めに教えてほしかったです。

また、勤務によっては交通費が支給されない場合もありますし、遅刻や欠席に関して別途ペナルティが設けられています。

規律正しいイベント会社でプロ意識を持って働きたい人には向いていると思います。

ですが、気軽にイベントスタッフの派遣アルバイトとして、というくらいの軽い気持ちで応募するのは控えた方が良いでしょう。