フェローシップってどんな派遣会社?評判・口コミを登録者に聞いてみた

この記事は株式会社フェローシップで派遣登録・就業経験のある方にお話をお伺いしています。

フェローシップってどんな派遣会社?

フェローシップは2004年に設立された会社で、主に中国語人材の派遣に力を入れています。

日本に住んでいる中国人に向けた職業紹介や、中国人留学生に向けた就職塾の開講、日中越境マッチングや中国企業の日本進出サポートも行っており、2019年の1月には上海法人が設立されました。

日本国内では東京の本社と大阪に支社を構えています。

上海法人では、上海現地での就業フォローをしており、中国で働きたい人は今後その方面でも相談可能です。

フェローシップの従業員も、日本語が可能な中国人が多数在籍しており、中国人スタッフのケアや中国企業との仲介業にも長けていると言えます。

もちろん日本人も登録が可能なので、学んだ中国語を活かした就職をしたいという方にもおすすめです。

株式会社フェローシップの基本情報

会社名 株式会社フェローシップ
本社所在地 〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル4F
電話番号 03-3283-2051(派遣/管理部)
03-6212-6731(紹介)
事業内容 ・人材派遣事業(派遣業番号 派13-300541)
・人材紹介事業(紹介業番号 13-ユ-300394)
・特定技能登録支援機関(登録番号 19登-001406)
・人事採用コンサルティング事業 、キャリアコーチング事業
・中国企業の日本進出サポート
給料日 月末締め、翌月20日払い(20日が土日祝に当たる場合は翌平日)
ホームページ http://www.f-ship.jp/

フェローシップの特徴は?

フェローシップの特徴

  • 中国語案件に強いので、語学を活かした就職のチャンスがある
  • 日本で働きたい中国人にとっても心強い味方
  • 紹介予定派遣や人材紹介での求人案件もあるので正社員も目指せる
  • キャリアアドバイザーがキャリアの相談に乗ってくれるコーチング研修あり
  • 資格取得支援制度も充実

フェローシップが他社と異なる大きな特徴は、中国語案件が多いことです。

フェローシップの営業には中国人がいるので、中国企業にアプローチしやすい強みがあります。

そのため、日本にいる中国人の就職サポートも手厚いです。

中国語以外の案件もあり、その業種も事務から営業、サービス業、WEBデザイナーと幅広くあります。

また、雇用形態も様々で、派遣社員のほかに紹介予定派遣、人材紹介の求人案件もあるので契約社員や正社員も目指せます。

 

フェローシップで就業するメリットとして、キャリアコーチングを受けられることが挙げられます。

他の派遣会社の中には、営業社員の成績がかかっているため、派遣スタッフになるべく長く働いてもらいたいという気持ちから、退職したいスタッフがいても無理やり契約を延長させるよう説得する営業がいることがあります。

しかし、フェローシップのキャリアアドバイザーは、企業とは直接やりとりがありません。

なので、本当に就業スタッフの立場だけを考えてアドバイスをくれます。

就業スタッフのやりたい仕事や、今後のキャリアプランを一緒に考えてくれ、今の就業先がプランに見合ってないと判断した場合は、無理に契約の継続を強いることもしません。

資格取得制度も充実しており、フェローシップの派遣スタッフとして3ヶ月就業した場合は、「受験代の半額(上限1万円)」、6ヶ月就業した場合は「残りの半額(全額上限2万円)」を支給してくれます。

フェローシップの派遣登録の方法と就業開始までの流れ

STEP① WEBサイトから仮登録

公式サイトの「今すぐ登録」から「未登録の方はこちら」をクリックし、氏名や電話番号、生年月日などの必須項目を入力し仮登録します。

 

STEP② 来社もしくは電話で本登録

仮登録の際に入力したメールアドレス宛に面談の日程調整に関するメールが届きます。

メールに記載されているテンプレートに沿って、面談の希望日を第3希望まで回答します。

面談は来社のほかに電話やLINEでも可能なので、遠方の方もすぐに登録が可能です。

面談の日程が確定次第、履歴書や職務経歴書をメールで送ります。

 

STEP③ 面談

面談では、事前に送った履歴書および職務経歴書に沿って、今までの経歴を簡単に説明します。

また、パソコンで一般常識のテストを受験します。

その後、希望の雇用形態や業種・職種をヒアリング。

雇用形態によって担当の営業が異なるため、正社員と派遣社員両方の案件紹介を希望の場合は、2~3名のスタッフと面談する場合もあります。

 

STEP④ 求人への応募

ヒアリングした内容をもとに、スタッフが案件を紹介してくれます。

エントリーを希望する場合はその旨をお伝えします。

エントリーにあたり、企業側に職歴などを伝える必要があるため、個人情報の取扱いに同意することが求められます。

この個人情報の取扱いの同意はメールでURLが送られてくるので、WEB上で確認・同意のサインをします。

 

STEP⑤ 面接・職場見学

書類選考が通った場合は、企業の職場見学へと進みます。

紹介予定派遣の場合は面接をします。※紹介予定派遣の場合は、2次面接がある場合もあります。

いずれの場合も担当者が同行してくれますので、当日は予定の20分前くらいに集合し、事前の打ち合わせをします。

 

STEP⑥ 就業開始

職場見学で問題ないと企業から判断された場合は、入社日と最終的な給与を確認し就業スタート。

フェローシップの派遣で働いた人の評判・口コミは?

要CHECK↓ フェローシップで就業経験のある方に、派遣会社としての評価をお聞きしました。

口コミ体験談
わたしは中国での留学・就業経験があったので、「日本に帰国してからも中国語を活かした仕事に就きたい」と思い就職活動をしていました。

転職エージェントにもいくつか登録しましたが、中国語案件は枯渇状態なのが現実。

「中国語を使った仕事は諦めないといけないかな・・・」と思っていた矢先に紹介されたのがフェローシップでした。

 

以前の派遣先にも、フェローシップから就業していた中国語堪能なスタッフがいたので、中国語案件に強いのは知っていました。

実際に登録に行ってみると、派遣社員から正社員、上海での就業先まで幅広く紹介可能というところに魅力を感じました。

 

わたしがすべての雇用形態に興味があると欲張ったせいもありますが、最初に職歴をヒアリングする人とは別に、雇用形態ごとに案件を紹介する営業の人が3人くらい立て続けに登場し、一人ひとりに一から経歴を説明しなければならなかったのは少し面倒に感じました。

 

また、もともと営業がやりたかったのに、相談した営業の人に「営業は大変だからやめたほうがいい」とはなから否定され、結局事務職の案件しか紹介されなかったのも腑に落ちませんでした。

 

ただ、職場見学のセッティングや就業先の決定のスピードは早く、今回の紹介予定派遣の就業も2週間ほどで決まりました。

このスピード感は高く評価したいところです。

 

また営業やキャリアアドバイザーのサポートも手厚く、頻繁に電話をくれたり面談の機会を設けてくれたりしたのは心強いです。

最初は時給1600円で交通費なしでしたが、天引きされる保険料などを考慮し、時給を少し減らして交通費全額支給にしてくれたのもありがたかったです。

 

派遣先は中国企業で設立したてだったので、勤務時間が急に変更になったり、業務内容が定まってなかったりということはありました。

ですが、そこは文化の違いかなと割り切るしかない気がします。

 

それでも、フェローシップ側はなるべく私が納得するような形に持っていけるよう努力してくれている姿勢が伝わります。

以前の勤務先でフェローシップを通じて就業していたスタッフも、条件の急な変更があったということは言っていました。

中国カラーが強いということは念頭に置いて、臨機応変に対応できる方が働きやすいのではないかと思います。

 

28歳女性/営業事務/時給1450円交通費全額支給
評価(★★★☆☆3.5)最大5

平均:  
 0 口コミ
口コミを投稿する
1
2
3
4
5

送信する

キャンセル

口コミを投稿する

フェローシップの派遣登録はこんな人におすすめです

こんな人にオススメ

  • 中国語を活かした職に就きたい
  • キャリアアドバイザーと二人三脚で今後のキャリアを築いていきたい
  • 中国人社員が多いため中国カラーが強め。外資や異文化での環境に慣れている人

「せっかく中国語を勉強したのに中国語が活かせてない」

「中国語を活かせる求人が見つからない」

と、歯がゆい思いをしている人は一度登録してみましょう。

中国語が活かせる求人が意外とあることに驚きます。

また、毎月面談をしてくれるキャリアアドバイザーがいるのも心強い味方。

履歴書や経歴が整っていなくても、営業さんがあなたをしっかりアピールしてくれます。

営業は中国人が多いので、悩みごとははっきりと言い、解決に向けていけるようにしましょう。