UTテクノロジーってどう?評判・口コミを登録者に聞いてみた

この記事はUTテクノロジー株式会社での登録・就業経験のある方にお話をお伺いしています。

UTテクノロジーってどんな会社?

UTテクノロジー株式会社(旧株式会社アルティスタ)は、製造業界の派遣・請負で、初めて正社員雇用(常用雇用)を実施している先駆け企業

です。

取引先企業は、トヨタ、パナソニック、三菱、日立、富士通などの大手メーカーが中心!

半導体や、自動車関連、エネルギー、航空宇宙関係などのソフトウェアやハードウェアの設計・開発・製造のエンジニア派遣を行っています。

年々事業規模を拡大しており、UTグループ全体で日本経済新聞社の「伸びる会社MIDDLE200」で総合1位にも選出されている優良企業です。

理系文系、新卒中途問わず積極的な採用を行っているので、スキルの有無にかかわらず、モノづくりに携わりたい方におすすめです。

UTテクノロジー株式会社の基本情報

会社名 UTテクノロジー株式会社
本社所在地 東京都品川区東五反田一丁目11番15号 電波ビル6階
電話番号 03-5447-1712
事業内容 技術開発における構内請負業務・受託開発業務
技術者の一般労働者派遣事業
設計・開発エンジニアリングサービスにおけるコンサルタント業務
業務アプリケーション開発、インフラ基盤設計/構築・運用管理
[一般労働者派遣事業 派13-315227]
給料日 月末締め、翌月20日払い
ホームページ https://www.ut-technology.co.jp/

UTテクノロジーの特徴は?

UTテクノロジーの特徴

  • 取引先は「東芝・トヨタ自動車・パナソニック」などの大手メーカーでの業務多数
  • 安定の正社員雇用(特定派遣労働者)で福利厚生も充実
  • 未経験OK、人柄重視の採用
  • 転籍支援や社内選挙による役員の選出など、独自の制度がある
  • 勤務地は全国1000箇所が対象海外出張も可能

UTテクノロジーは製造業、設計開発、建設業界でのお仕事に強い会社です。

正社員雇用(常用雇用)でありながらも、入社難易度は低く、約5000人の社員を抱えているだけあり、企業として基礎が整っています。

事業所は全国に7か所(東京、仙台、名古屋、大阪広島、福岡×2、大分)あり、募集されてる求人は、大手半導体装置メーカーへの派遣のお仕事などがあります。

勤務地の選択は、実績・スキル次第ですが、案件は幅広く扱っているので、未経験の方でも入社しやすいです。

残業管理も徹底されており、法令遵守意識は高いといえます。

また、福利厚生面では、『奨学金支援制度、積み立て方式の持ち株会(希望額の給与天引きで10%補助)、60%の住宅補助、UTACC(研修施設)、UTラーニング(ネット講座)』などがあります。

制度面では、派遣先企業への転籍を積極的に支援するNEXT-UTや、同グループ会社(UTコンストラクション、UTエイム)への移籍を支援するONE-UTなどがあり、誰でもオフィス勤務や役職に立候補できるエントリー制度などが定められています。

海外出張の多い業種の派遣需要も高まっており、日当でお金を稼ぎたい方にもおすすめです。

UTテクノロジーの登録・応募方法と就業開始までの流れ

STEP① WEBより応募

リクナビかマイナビなどの求人サイトより、名前、メールアドレス、生年月日、性別、電話番号、現在の職業などの情報を入力しエントリーします。

※新卒採用の場合は、UTグループ全体の説明会及び面接を経て、各子会社(UTテクノロジー・UTコンストラクション・UTエイム)への配属となります。

 

STEP② 説明会・面談・一次面接

説明会の後、履歴書の提出および簡単なスキルチェック(保有資格や、ワード、エクセル、パワーポイントがどの程度出来るかを自己採点)があり、会社紹介も兼ねた面談が実施されます。

また、その場で、一次面接が行われる場合もございます。

合格の場合、後日、最終面接についての連絡があります。※採用に至るまでの面接回数には個人差があります。

 

STEP③ 最終面接

役員との面接を受け、合否を待ちます。

合格であれば、配属グループ会社や、配属事業所が決まり、後は各オフィス長の指示に従うことになります。

 

STEP④ 派遣先顔合わせ

指定会場にて、派遣先との顔合わせを行い、合意を得れば、以降おおよそ2週間でユーザー先へ派遣されます。

※経験の有無により顔合わせの前に、マナー研修や技術研修などを行う場合があります。

 

STEP⑤ 就労

勤務初回日は営業担当が同行します。(現地集合)

勤務時間を、UTグループ全体のアプリに打刻して終了です。

UTテクノロジーで働いた人の評判・口コミは?

要CHECK↓ UTテクノロジーで就業経験のある方に、派遣会社としての評価をお聞きしました。

口コミ体験談

何をしたいかが定まらず、とりあえず参加した新卒エージェント主催の説明会で出会ったのがUTテクノロジーでした。

 

選考に進んだ理由は、「正社員雇用であること、文系を募集しているエンジニア職であること、採用に学力テストが無い、人柄重視の採用であること」になります。

 

UTテクノロジーに一年勤務した感触で言うと、正社員雇用型の派遣会社としては他と比較して優良です。

まず、奨学金支援制度、持株会、二回の賞与、交通費支給、住宅手当など、金銭面では恵まれています。

 

残業規制や社員の健康管理についても、他の派遣会社の比ではないくらい厳しく、順法意識が高いです。

また、わたしは海外出張の多い業務についていたので、残業代も含めて多い時は、月の手取りで50万ほどいただいておりました。

 

とはいえ、魅力ばかりではありません。

採用基準が緩いからこそのデメリットもあります。

 

とくに文系の新卒採用に関しては、むしろやりたいことが決まっていない人を、積極的に採用しているように映りました。

実際、未経験の無資格者の場合、特別なケースを除いては、オフィスの言いなりにならざるを得ません。

 

勤務地や、勤務場所を自由に選べる立場になるには、実績もそうですが、やはり最低限の技術・スキルが必要です。

これはどの会社でも当てはまるとは思いますが、では、「長く勤務していれば、スキルが得られるような案件を選べるのか?」と言われると、これは厳しい現実があります。

 

多くの未経験者の場合、意欲の見える者は、複雑でしかしスキルや経験が役に立たない仕事に送られます。

また、意欲の薄いものは、簡単で身につくスキルの無い仕事に派遣されます。

 

つまり、いずれにしても、業務の中で学ばせてもらえるようなケースは希だということです。

 

従って、やりたいことがあるのであれば、最低限空き時間を利用して学習する必要があります。

しかし、これも派遣先によっては、残業などで困難になります。

 

待機期間を作って学習するにしても、正社員雇用型の派遣会社にとっては、待機中の派遣社員は、会社の収益にならないばかりかマイナスにもなりえます。

なので、管理側はなるべく早く、派遣先に押し込めようとします。

 

デメリットもありますが、新卒入社時の私のように、やりたいことがわからない人や、とりあえずお金が欲しい人は、未経験者でも踏み台としてはおすすめです。

理系の専門学校大学出身者であれば、ある程度仕事選択の自由が聞くとも思われます。

 

ただ、あくまで優良な派遣会社であり、過度な期待をしないことが重要です。

わたしとしては、やりたいことが明確で、そのための証明になる資格などが足りていない場合は、比較的扱う幅の広いUTテクノロジーではなく、扱う業務が自分のやりたいことに近く、かつ案件の幅が限定的な会社を選択するのが無難だと思います。

 

また、他に正社員での道があるなら、わたしはそちらをおすすめします。

 

24歳男性/半導体装置メーカーFE/月給21万から60万程度
評価(★★★☆☆3.8)最大5

UTテクノロジーはこんな人におすすめです

こんな人にオススメ

  • とりあえず正社員になりたい人 (採用基準が低め)
  • 色々な会社の選考に落ちてしまい、なかなか仕事が決まらない人
  • ものづくりが好きな人

UTテクノロジーは、正社員雇用型の人材派遣会社で、採用基準も甘めなので「正社員の肩書が欲しい」という人にはうってつけの会社です。

ただし、勤務地や案件については、実績・スキルの無い門外漢の場合は、選択の余地なしと理解しておくべきです。

つまり、あれこれ希望がある方には不向きですが、細かいこだわりがないなら、企業としてはすごくまともですし、高給与も可能なので検討するべき一社だと思います。

業務の難易度は、派遣先によりけりです。

意欲次第で、難しい仕事か、単純作業か、くらいには分かれます。

お金が欲しければ意欲を見せ、楽をしたければ意欲は見せないのがベターです。