派遣会社に複数登録するならこの7社から※『約7割の人が2社以上登録していた』

人材派遣会社に登録して、派遣社員としてお仕事を始めようと思っているなら、1社だけではなく複数の人材派遣会社に登録をするべきです。

みんなが「派遣会社に何社登録されているか?」は、ご存知ですか?

社団法人日本人材派遣協会が行っている「派遣スタッフWEBアンケート調査」によると、

  • 1社登録 33.3%
  • 2社登録 18.1%
  • 3社登録 19.5%
  • 4社登録 8.9%
  • 5社登録 10.7%
  • 6~9社登録 6.2%
  • 10社~19社登録 2.8%
  • 20社以上 0.5%

63.4%の方が『2社~9社』に登録

1社のみに登録している人は約3割程度に留まり、約7割の方は2社以上の派遣会社に複数登録されていることが、データから窺えます。

いくつもの派遣会社に登録すると「管理が大変そう」「登録作業がめんどくさい」という方もいますが、最初から1つの派遣会社に絞って求人を探す行為自体、あまりおすすめできるものではありません。

派遣社員として働いている私が「経験したからこそ言える」複数登録をおすすめする理由と注意点について、ご紹介します。

初めての派遣登録での失敗談『最初にお伝えしておきたいこと』

私が1社だけの登録をおすすめしない理由は、初めて派遣に登録した時の苦い経験からきています。

初めて派遣に登録したのは2009年頃で、地元密着型の小さな人材派遣会社に登録しました。

派遣会社の選び方は当然分かっておらず、その時たまたま手に取ったフリーペーパーに記載されてる派遣会社に問い合わせて登録会に参加することになりました。

ただ、その時登録した派遣会社が結構酷くて、

初めて派遣登録した時の私の失敗談

  • 求人情報に記載されてた仕事は既に決まっていた(ホントかどうか怪しい。。)
  • 求人が少なく、求人の質も悪そう(時給が低い。マージン取り過ぎ?)
  • 紹介された事務の仕事が、実際の勤務内容とかなり違ってた。。
  • 営業担当者が適当すぎる
など、派遣元も派遣先も本当に最悪の会社で、結局その派遣の仕事は3か月で辞めて、嫌な思い出しかありません。

 

その失敗から、今度は希望職種だけでなく、求人やサポートもしっかりしている大手で実績のある派遣会社に登録しようと思い、大手優良と呼ばれる派遣会社を調べて、合わせて7社近く登録して、条件に合う仕事を比較しながら探すことで、今は満足する働き方ができています。

長年派遣社員として働いてきた経験から、

重要POINT

  1. 複数の派遣会社に登録して求人・待遇を比較する
  2. 少なくとも『3社~5社』以上の派遣会社に登録する
  3. できるだけ『大手優良』と呼ばれる派遣会社に登録する
  4. 評判・口コミの良い派遣会社を選ぶ
  5. 実際に登録してみて、担当の対応が悪い派遣会社は利用しない

ここだけはしっかり押さえておこう

少なくともこの5つは頭に入れておいた方がいいというのが、私からお伝えできることです。

派遣会社に複数登録するべき4つの理由・メリット

大手優良派遣会社に複数登録するべきだと実感した理由・メリットは4つあります。

① 目にする求人が増えるので、より自分に合った職種・仕事が見つかる

1つの派遣会社に登録するより、3社、4社と複数の派遣会社に登録した方が、より自分に合ったお仕事を見つけることができます。

掲載している求人数は派遣会社の規模にも比例するので、大手の派遣会社に登録した方が、圧倒的に数多くの求人を閲覧することができます。

小さな派遣会社では必然的に取引数も少なくなるので、掲載できる求人にも限りがあります。

派遣として働きたい方の多くは、正社員よりも勤務先や就業時間、業務内容の希望を叶えやすい「自由な働き方」に魅力を感じているので、多くの求人の中から選択することで、より自分の希望に合った就業先を見つけることが可能になります。

② 同じ派遣先でも時給が違う場合がある

異なる時給の例

icon-thumbs-o-up 時給1200円で交通費も出るA社

icon-thumbs-o-down 時給1200円で交通費0のB社

同じ企業で同じ仕事をする場合でも、派遣会社によって時給が異なるケースは多々あります。

エントリーする派遣会社によっては、時給は同じでも交通費の支給の有無が異なるケースもありますし、これ以外にも、時給の額面自体が違うケースも多々あります。

派遣の場合は、経験がある人なら交渉次第で時給が上がるケースも十分ありますし、ある意味、担当営業の力量で決まる部分も大きいのがホントのところ。

ですから、できるだけ多くの大手派遣会社に登録して、1番良い条件で採用してくれるところを探すべきです。

派遣会社によって条件が異なるのは周知の事実なので、複数の大手優良派遣会社に登録しておいて、自分で比較してみることが、まずは重要なのです。

③ 契約終了しても、ブランクを空けずに仕事が見つかる

人材派遣というのは契約期間に定めがあるので、あなたがエントリーしようと思っている派遣先の仕事もいつかは終わりが来ます。

派遣先企業から契約更新を打ち切られてしまえば、次の派遣先を決めるまでブランクが空いてしまい、収入も途絶えてしまう恐れがあるのです。

一時期、『派遣切り』が社会問題にもなった事からも、人材派遣という雇用形態は若干不安定な要素があるのは否めません。

ですがそのデメリットも、複数の派遣会社に登録しておくことで、契約終了してもすぐに仕事を見つけられる可能性が高くなるので、不安定要素を少しでも排除することができるようになります。

1社登録だと、それが大手でっても時期によってはやりたい仕事が見つからない場合もありますが、何社か登録しておくことで、契約更新してもらえなかったとしても、次の仕事が見つかりやすくなるメリットがあるのです。

派遣会社1社だけに頼るより、複数の派遣会社に登録しておくことで、短期間でより多くの仕事を紹介してもらえ、期間を空けずに就業先を見つける事が出来る。

安定的な雇用を考えるなら、間違いなく複数の派遣会社に登録しておくことの方がリスク回避になりますし、安定雇用につながります。

④ サポート力のある派遣会社、担当者が分かる

派遣で働くうえで、働きたい職種・仕事を探すというのは大前提ですが、派遣会社や営業担当者のサポート力は非常に重要です。

求人の紹介だけでなく、派遣社員へのサポートがしっかりしていない評判の悪い派遣会社に登録してしまうと、後からが大変です。

担当が変わる時の引き継ぎや、トラブル時のサポートなど、自社の社員教育が整っていない派遣会社だと迷惑を被るのはあなたです。

こんな派遣会社は要注意

  • 半ば強引に派遣先を勧められた
  • 担当からの連絡が雑・適当すぎる
  • 担当が変わったら全く派遣先に顔を出さなくなった
  • 担当が変わったが、引き継ぎがしっかりしてなくて、同じことをまた伝えなくてはいけなくなった

派遣スタッフから、実際にこういう声が多数あがっているのは事実。

だからこそ大手優良と呼ばれる評判の良い派遣会社に複数登録しておくべきなのです。

希望する仕事を掲載しているだけでなく、担当者の対応・サポートがしっかりしている派遣会社を選ぶべきです。

担当者の対応・サポートは大丈夫?

  • 担当が、私のスキルや長所を派遣先企業に上手く売り込んでくれるか?
  • 仕事を紹介して終わりじゃない?サポートはしっかりしてる?
  • トラブルがあった時に企業との間に立ってフォローしてくれるか?

これらは、複数の派遣会社で実際に働いてみて、比較することで初めて分かる事です。

小さい派遣会社も対応の良いところはあると思いますが、口コミや評判を見る限り、大手派遣会社の方が求人数もスタッフの対応も質が高い傾向にあるのは確かな事実です。

複数の派遣会社に登録する際の注意点3つ

この記事では、複数の大手派遣会社に登録する事をおすすめしていますが、ただ単に数多く登録すれば良いという訳ではありません。

いくつか注意点もありますので、こういった点には気を付けて下さい。

① 面接などダブルブッキングに注意

派遣会社に複数登録し、早く仕事を見つけようと必死になると起こりがちなのが、面接日が重なるなどの『ダブルブッキング』です。

「2社同時にエントリーしていたら、面接、顔合わせ、職場見学の日程が重なってしまった」

「他の仕事と派遣の仕事の日が被ってしまった」

「内定貰った次の日に、別の派遣会社から条件のいい応募先を紹介されて辞退しようか迷っている」

というような事態は絶対に避けなくてはなりません。

どの派遣会社がどの仕事を紹介してくれているかの記憶が曖昧になってしまうと、面接でダブルブッキングをしてしまい、思わぬ失敗を招いてしまう可能性があるので注意が必要です。

登録後はメインの派遣会社を決めるなど、自分なりに優先順位をつけて、きちんと管理しましょう。

② 最終的に選べる仕事は1つだけ

複数登録で頭に入れておいてほしい注意点としては『最終的にあなたが選べる仕事は1つだけ』で、2つは選べないということです。

派遣会社の登録は何社でも可能ですが、体は1つしかないので、どんなに良い条件や良くしてくれる営業担当者であっても、基本的には選べる仕事は1つだけです。

色々な求人を見ていると、『こっちも良い』『あっちも良い』となりがちですが、自分なりに比較・検討し、優先順位をつけてエントリーするようにしましょう。

 

また、一度引き受けた仕事の辞退は不可です。

「エントリーしていた企業から内定を貰い、仕事を引き受けた。しかし、次の日に別の派遣会社を通じて応募していた企業からも採用通知が届いた。後者の方が志望度が高かったので、最初に引き受けた仕事は辞退した」

このようなことは絶対にあってはなりません。

 

複数の派遣会社に登録し、並行して求人に応募している場合は、その志望度も考慮しながら選考の進み具合をチェックしておきましょう。

また、条件面で納得できない仕事ならば、契約書にサインするべきではありません。

一度引き受けた仕事を辞退してしまうと、その派遣会社の担当者からの信頼は失ってしまい、それ以降、仕事紹介はかなり厳しくなるので、責任感を持った行動が必要です。

③ 10社、20社とあまりに多くの派遣会社に登録するのは逆効果

派遣会社の登録社数のデータを見ると、「10社以上登録している方が3%強」いますが、登録する派遣会社の数を増やせば、必ずしも良い結果が得られるとは限りません。

例えば、派遣会社に登録する際にメールアドレスを記入する欄がありますが、登録後は、そのアドレスに新着求人の紹介メールなどが多数送られてきます。

ですが、10社、20社も登録してると、あなたにとって必要な求人募集メールをスルーしてしまう可能性がありますし、求人1つ1つを吟味できなくなるので、あまりに多くの派遣会社に登録してしまうのはかえって逆効果。

たくさん届くメールの中に、希望条件に該当するいい案件が隠れていたりするので、10社、20社登録することで、良い求人をうっかり見逃してしまっては本末転倒です。

なので、複数登録するとしても2つから5つまでにして、あまり登録しすぎないことをおすすめします。

探している職種や地域など様々な違いがあるので、何社に登録すればいいのかは断言できませんが、個人的には『2社~5社』くらいがベストだと思います。

2社から5社くらいが最も管理がしやすく比較もしやすいので、これから登録する方は、このくらいの数を目安に派遣登録してみることをおすすめします。

複数登録におすすめの派遣会社|厳選7社

2社以上の派遣会社に登録を考えているなら『大手が運営する口コミや評判で優良な派遣会社』を中心に登録するのがおすすめです。

人材派遣業を営む会社は中小の規模のところもあれば、大手で実績もしっかりある企業も様々です。

ですが、「掲載している大手企業の数・掲載しいてる求人数・就業するまで&フォローのサポート力」など、どれを取っても大手派遣会社の方が有利なので、これから派遣登録する人は、まずは大手で実績のある派遣会社を選ぶのがおすすめです。

下記に紹介している7社で、まだ登録していない派遣会社があるなら、この機会に登録しておきましょう。

 icon-chevron-circle-down スタッフサービス

o-jinnji
yuuryouhakennseido

 icon-hand-o-right この仕事に強い

一般事務、OA事務、営業事務、貿易事務など事務全般。
経理、会計、総務、人事、CAD、製造、軽作業

icon-check-circle-o おすすめポイント

  • 取引先件数39,533件(2016年3月現在)からあなたに合った派遣先を紹介
  • オフィスワーク案件に強い!OA事務や受付・秘書など、女性に人気の職種が充実
  • 47都道府県全てに事業所があるので、来社もしやすく安心
  • 厚生労働省から「優良派遣事業者認定」を受けている、安心の大手派遣会社

 icon-chevron-circle-down テンプスタッフ

tempsutahhu
yuuryouhakennseido

 icon-hand-o-right この仕事に強い

一般事務、OA事務、営業事務、英文事務など事務全般。
受付、秘書、経理・会計・財務、テレアポ、データ入力

icon-check-circle-o おすすめポイント

  • 7,000以上の企業から15,000件以上の求人を保有。職種カバー率100%
  • 大手・有名企業からベンチャー企業まで様々。自分に合った職種・仕事・派遣先を探せる
  • 全国に400以上もの拠点を持つ人材派遣会社※交通の便が良い立地に多い
  • 働くママへの支援が充実していて、専業主婦の社会復帰・仕事復帰にも協力的

 icon-chevron-circle-down アデコ

yuuryouhakennseido

 icon-hand-o-right この仕事に強い

一般事務、OA事務、営業事務、IT・エンジニア、SE・プログラマー、WEBデザイナー、CAD、ネットワークエンジニア、コールセンター

icon-check-circle-o おすすめポイント

  • 月刊人材ビジネス「第26回派遣スタッフ満足度調査」の”口コミ率”NO1
  • IT・エンジニア、SE、プログラマーといったIT専門職の人材派遣に力を入れている
  • スイスに本部を置く外資系人材派遣会社で、外資系企業の求人の紹介に強い
  • 厚生労働省の「紹介予定派遣活用型正社員就職応援事業」の実施事業者に認定されている

 icon-chevron-circle-down リクルートスタッフィング

rikuru-to
yuuryouhakennseido

 icon-hand-o-right この仕事に強い

一般事務、OA事務、営業事務、学校事務など事務全般。
SE、プログラマ、WEBデザイナー、営業、企画営業、データ入力

icon-check-circle-o おすすめポイント

  • 直雇用を目指せる紹介予定派遣の求人案件も多数
  • リクルートのグループ会社を含む、大手優良企業への派遣実績が豊富
  • 保険料が割安な「リクルート健康保険組合」に加入できる
  • 製薬、研究、コスメ、ビューティー、クリエイティブ、IT・エンジニアなど専門職求人多数

 icon-chevron-circle-down ランスタッド

ransutaddo1
yuuryouhakennseido

 icon-hand-o-right この仕事に強い

製造、工場、軽作業、ドライバー、コールセンター、一般事務、OA事務、営業事務、データ入力

icon-check-circle-o おすすめポイント

  • 39カ国4,400拠点を持ち(日本国内120拠点)、世界第2位の規模を誇る人材会社
  • 製造、工場、軽作業、ドライバーの求人多数。未経験者歓迎求人も豊富
  • 教育訓練計画に基づき研修を実施。研修受講料は無料で、研修受講分の給与は時間給でお支払い
  • 独自ツール「マイキャリアノート」で自己分析シートやキャリアプランシートを作成できる

 icon-chevron-circle-down パソナ

pasonaa
yuuryouhakennseido
一般事務、OA事務、営業事務、貿易事務、金融事務、家電販売、携帯販売、アパレル販売、コールセンター

icon-check-circle-o おすすめポイント

  • 月刊人材ビジネス「派遣スタッフ満足度調査」17,18,19、20,21,22,23受賞
  • 未経験でもエントリー可能な求人が豊富だから、経験不足でも安心
  • ベビーシッターサービスや、臨時託児サービスなど、働きたいママをサポート
  • 就業相談から転職相談など、女性目線に立ったキャリアコンサルティングが受けられる

 icon-chevron-circle-down ヒューマンリソシア

hyu-mannrisosia
yuuryouhakennseido

 icon-hand-o-right この仕事に強い

一般事務、OA事務、営業事務、医療事務、経理、会計、CAD、OAオペレーター

icon-check-circle-o おすすめポイント

  • 医療事務の求人が豊富で、派遣から正社員を目指せる紹介予定派遣も多数ある
  • 「リソシア奨学制度」を活用し、wordやexcelのオンライン講座を無料で受講できる
  • 関東、関西に求人が集中している
  • 資格講座に強いヒューマングループのグループ企業

この中から二つ登録するならどの派遣会社?

私は7社すべてに登録していますが、2社だけ厳選して登録するなら『スタッフサービス』と『テンプスタッフ』がオススメです。

どちらの派遣会社も事務・オフィスワークの案件紹介に強く、求人紹介数やマッチング力など、どれをとっても頭一つ抜きん出ています。

経験者向けの求人はもちろん、未経験OKの求人も多数紹介があるので、『どの派遣会社が良いのか分からない…おすすめはどれ??』と思っているなら、こちらの2社から登録を検討してください。

 icon-check スタッフサービス
o-jinnji
事務・オフィスワークおすすめNO.1

icon-hand-o-right 求人

事務職の派遣に強い。未経験OK求人多数

icon-hand-o-right 地域

首都圏を中心に全国対応

公式サイトはこちら

 icon-check テンプスタッフ
tempsutahhu
また働きたい派遣会社No.1

icon-hand-o-right 求人

業種カバー率100%。高時給案件多数

icon-hand-o-right 地域

国内400拠点以上。全国対応

公式サイトはこちら

人材派遣会社の登録・利用は全て無料ですし、この機会に2社以上に派遣登録をしてみてください。

派遣会社選びで重要なのは、「大手優良」「複数登録」するというのが、重要なキーワードになります。

ぜひ、複数の人材派遣会社を活用して、より良い派遣先を見つけて下さい。