日本コンベンションサービスってどんな派遣会社?評判・口コミを登録者に聞いてみた

この記事は日本コンベンションサービス株式会社での登録・就業経験のある方にお話をお伺いしています。

日本コンベンションサービスってどんな派遣会社?

日本コンベンションサービス株式会社は、国際会議や各種イベントなどのコンベンション運営を行う、通訳翻訳などの語学に特化した人材派遣会社です。

主に、国際会議や学術集会、企業の展示会など各種コンベンションの運営を手がけています。

日本コンベンションサービスの人材派遣の仕事は、『通訳・翻訳・英文事務・英文秘書』といった語学関連の案件を豊富に取り扱っています。

単発の短期派遣から長期派遣、紹介予定派遣、直接雇用の人材紹介に至るまで、幅広く対応しているので、求職者のニーズに合わせた働き方を紹介してくれます。

日本コンベンションサービス株式会社の基本情報

会社名 日本コンベンションサービス株式会社
本社所在地 東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18階
電話番号 03-3508-1211
主な業種 オフィスワーク(通訳・翻訳・英文事務・英文秘書など)
給料日 当月末日及び翌月15日締め、翌月末日払い
給与スケジュール例:
(A)8/16~8/31勤務分は8/31にタイムシート提出
(B)9/1~9/15勤務分は9/15にタイムシート提出
(A)+(B)の合計額を9/30に支給
ホームページ https://www.convention.co.jp/

https://www.jcsstaff.jp/
(求人サイト)

日本コンベンションサービスの特徴は?

JCSの特徴

  • 外資系企業で語学が活かせる案件多数
  • 日系メーカーなどの大手企業との取引が多い
  • 学会運営の老舗のため、アカデミックな派遣先も多い
  • 30代以上のスタッフ、女性のスタッフが数多く活躍
  • 派遣、直接雇用、フリーランスまで多彩な働き方に対応

日本コンベンションサービスは、英語を含む多言語の語学求人に強い派遣会社です。

TOEICを保有するスタッフが約4,000名在籍し、そのうち70%が800点を超えるスコアを保有しています。

官公庁、非営利団体、日系企業、外資系企業などを中心に、『通訳・翻訳、英文事務、英文秘書』など、語学が活かせる案件を豊富に取り扱っています。

また、大手企業や官公庁において英語力などの語学スキルを必要としない案件の取り扱いもあります。

お仕事に就いては、「ジョブメリ」という自社で運営している求人サイトより、詳細な条件を設定してお仕事検索が可能です。

また、派遣の本登録が済んだ一定以上の翻訳スキルを保有している方向けに、通訳スキルのブラッシュアップに役立つ無料テストを随時開催しています。

独自の採点基準に沿って、TOEICの監修を担当しているプロの通訳者が採点・評価のうえ、コメントやアドバイスも受けることができます。

また、通訳・翻訳の分野においては、派遣就業以外に日本コンベンションサービスと業務委託契約を結んでフリーランスとして働く選択肢も用意されています。

ラグビーワールドカップ及び、東京オリンピック・パラリンピックを控え、英語などの語学を活かせる仕事はますます増加中です。今注目の派遣会社になります。

日本コンベンションサービスの派遣登録の方法と就業開始までの流れ

STEP① 「ジョブメリ」から会員(WEB)登録

サイト上で、氏名、生年月日、性別、メールアドレス、パスワードを入力し、登録します。

 

STEP② 希望の仕事にエントリー

気になる仕事にエントリーします。

勤務条件や応募条件について、不安や疑問に思ったときは電話やメールで確認してからエントリーしても問題ありません。

その際に条件やイメージに合わなければ辞退することも可能です。

 

STEP③ 来社・本登録

エントリー後、希望案件の紹介可能な場合、登録会の案内があります。

登録会ではこれまでの経験・スキルや希望条件の登録、適性検査、スキルチェックなどを行います。

また、コーディネーターとの面談が設けられているので、希望条件を伝えるとともに、仕事探しで迷っていることや困っていることを相談することができます。

登録会は平日(月~金)の10:30、13:30、15:30から開催されています。

 

STEP④ コーディネーター、もしくは営業担当者より連絡

エントリーしたお仕事のお仕事内容や職場の雰囲気、条件の幅など詳細な連絡があります。

この時に併せて勤務開始可能日や希望条件などをヒアリングします。

この時点でも合わない部分があれば辞退することが可能です。

 

STEP⑤ 派遣先企業への紹介

社内選考を経て派遣先企業へ紹介され、面談を行います。

 

STEP⑥ 就業決定・開始

求職者の意思、派遣先企業と日本コンベンションサービスの判断が合致すれば、晴れて就業決定となり、改めて就業条件の確認と出勤初日の案内があります。

就業初日は営業担当者が同行し、円滑にスタートできるようサポートしてくれます。

日本コンベンションサービスの派遣で働いた人の評判・口コミは?

要CHECK↓ 日本コンベンションサービスで就業経験のある方に、派遣会社としての評価をお聞きしました。

口コミ体験談

日本コンベンションサービスに登録した理由は、「大手企業の落ち着いた環境で、残業が無い一般事務」の案件を希望していたからです。

 

気になる案件があったので、すぐにエントリーして登録会に参加すると、女性のコーディネーターが、私の希望条件を丁寧にヒアリングしてくれました。

その後、エントリーした案件の詳細な説明と、わたしの希望条件に沿った案件をいくつか提示してくれました。

 

面談は終始和やかなムードで進み、リラックスしてざっくばらんに話すことができたので、結果的にわたしの人となりを自然にお伝えできたのではないかと思います。

その後、適性検査やタイピングスキルチェック、簡単なEXCELのスキルチェックを受けて登録会を終え、2日後に選考通過の連絡を受けました。

 

後日、派遣先企業へ男性の営業担当者と面談に伺いました。

面談中は、営業担当者が私の強みを盛んにPRしてくれたので、わたしもそれに応えるべく、派遣先担当者の方へ仕事に対する熱意を伝えられるよう努めました。

 

その結果、無事に就業が決まり、結果的にその職場には3年間勤務しました。

職場の雰囲気が良かったことは勿論ですが、家庭の事情で勤務時間の短縮したい旨の相談をしたところ、すぐに派遣先へ掛け合ってくれ、次回の契約更新から短縮が可能になりました。

 

日頃から派遣先と連絡を密に取って働きやすい環境を作ってくれたのは、何より営業担当者のおかげです。

3ヶ月毎の契約更新時には必ず職場を訪問してくれ、現状の共有や更新の意向を確認する面談の時間を設けてくれました。

 

評価を4つにしたのは、語学を必要とする案件の取扱量が多い反面、語学を必要としない一般事務案件の選択肢が大手の人材派遣会社より少なかったためです。

 

42歳男性/一般事務/時給1700円
評価(★★★★☆4.0)最大5

口コミを投稿する
1
2
3
4
5

送信する

キャンセル

口コミを投稿する

日本コンベンションサービスの派遣登録はこんな人におすすめです

こんな人にオススメ

  • 英語を含む多言語の語学スキルが活かせるお仕事を探している人
  • 大手企業や官公庁などの落ち着いた雰囲気で仕事がしたい人
  • 営業担当者といろいろ相談しながら就業を決めたい人
  • 将来的には派遣以外の就業形態(正社員)を検討している人

日本コンベンションサービスの派遣の仕事は、通訳・翻訳・英文事務・英文秘書といった、語学関連の就業を希望する人にとくにおすすめです。

英語を含む多言語(中国語、韓国語、ベトナム語、タイ語、ロシア語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語など)でのお仕事の紹介実績があります。

派遣先企業は、大手企業や官公庁など落ち着いた雰囲気の職場が多く、あまり出回らないアカデミックな職場の案件も紹介してもらうことができます。

また、登録時のコーディネーターや営業担当者は、丁寧なヒアリングを行ったうえで求職者のニーズをきちんと把握してくれます。

登録から選考、就業開始、就業中、契約更新に至るまで、おざなりな対応は見受けられませんでした。

語学を活かした仕事がしたいと思っているなら、登録を検討してみましょう。