経理・英文経理の派遣の仕事内容は?時給、求人探し、キャリアアップなど実態を公開

経理は、会社の「お金」の部分を陰で支える、重要なお仕事です。

数字を使って、売上を管理したり、有価証券報告書の作成をしたり、銀行とのやり取りをしたりと、業務はどれも重要な事ばかりです。

ただ、経理・英文経理で働きたいと思った時に、経理業務について具体的な仕事内容を理解されている方はどのくらいいるのでしょうか?

また、未経験でも挑戦できる仕事なのかどうかや、キャリアアップは可能なのか等、疑問や不安も多いと思います。

そこで、経理・英文経理に関する素朴な疑問から、時給や年収等のちょっと聞きにくいような質問まで、ここでまとめてお答えします。

 icon-check-square-o 最初にCHECK!経理・英文経理におすすめの派遣会社
派遣会社 特徴 公式サイト
テンプスタッフ icon-chevron-circle-right 掲載求人数は業界トップクラス
icon-chevron-circle-right 口コミ・評判でも人気の派遣会社
公式サイト
スタッフサービス icon-chevron-circle-right 全都道府県に拠点を持つ派遣会社
icon-chevron-circle-right 事務・オフィスワークの派遣に強い
公式サイト

経理・英文経理の仕事内容

経理の仕事内容

経理で働く派遣社員の主な仕事

・売上管理

営業担当者や、各販売店、店舗等から連絡を受けた売上を、パソコンに打ち込むなどして売上を管理します。

売上を入力したデータは、営業担当者や会社の上司がチェックし、今後の販売目標を決める際にも活用するので、ミスなく入力します。

 

・社員の小口現金管理

社員が出張に行った時の交通費やホテル代等の領収書を管理し、会社が負担する分を社員に返金します。

社員が日々の移動で使うsuicaカードを管理する場合もあります。

 

・手形、小切手発行

取引先との契約の中で手形や小切手が必要な際、それを発行します。

手形や小切手の在庫がなくならない様に、残りの枚数も管理して、足りなくなる分は銀行に発注します。

 

・銀行業務

上記で述べた様な、社員の出張費の清算等、小口の振込は銀行のインターネットバンキングを使って社員の口座に振り込みます。

手形や小切手の発注・受取は銀行の支店まで出向いたり、通帳記帳に行く事もあります。

大口の振込等を依頼される場合もあり、銀行窓口での手続きが必要な場合は、間違わない様に伝票を起票し、銀行印を押します。

銀行印は非常に重要なものなので上司が管理している事が多く、伝票にミスがないか確認してもらった上で、印鑑を押してもらい、銀行に行きます。

会社によっては、会社に銀行の営業担当者が頻繁に来る事もあるので、社内でやりとりが完了する事もあります。

 

・入出金管理

取引先からの入金が、期日までに行われているかどうかを確認するのも経理の仕事です。

通帳を記帳したり、インターネットバンキングの入出金明細で確認します。

万が一入金が行われていない場合は、上司に報告します。

 

・仕訳業務

企業の借入れ、貸付に関するデータを入力します。

パソコンの会計システムを使う事がほとんどです。

 

・バランスシート、決算書、有価証券報告書の作成

企業の決算を取りまとめるのも経理の重要な仕事です。

派遣社員の場合は、与えられたデータをパソコンに入力し、決算書や有価証券報告書の作成をサポートします。

英文経理の仕事内容

英文経理の場合、行う業務は上記の経理とほとんど変わりませんが、その業務において英語を使う事になります。

英文経理は以下の2つのタイプに分けることができます。

  1. 米国式の会計方式に則って、経理・会計処理を行う
  2. 英語で書かれた勘定資料を元に、日本の会計基準に則って処理を行う
派遣社員が行う業務としては、2つ目の「英語で書かれた勘定資料を元に、日本の会計基準に則って処理」の業務の割合が多く、これは外資系企業が日本に提出する経理・会計資料を作成する時に必要とされる仕事です。

外資系企業は社内の資料や会話等が英語で行われている事が多く、売上などの経理資料も当然、英語で処理されています。

それを日本で提出・発表する際には、日本の経理システムに沿って処理する必要がある為、英語を読み解きながら、日本の会計システムで処理していく事になります。

英文経理はどの位の英語スキルが必要?

英文経理の場合、実際に大手派遣会社であるテンプスタッフの求人を見ると

「TOEIC700点以上」
「英語:ビジネスレベル」

と表記されている求人募集が多いです。

必須経験のところに、「英文経理経験者」と記載されている求人もあります。

このことからも、英文経理には「TOEICで700点~800点以上のスコア」を持っている事が最低条件で、それ以外にも英語を使って仕事をした経験のある人や、留学先でアルバイトの経験がある人等が求められている事が分かります。

いくら英語でのコミュニケーションに自信があっても、会計や経理に関する専門用語を理解する事が出来なければ、英文経理の仕事は務まらないのです。

経理・英文経理の時給、年収は?

経理で働く派遣社員の平均時給は、テンプスタッフの求人を見てみると「1500円から1600円」前後が時給相場となっています。

経理で働く場合、フルタイムで働く事が条件になっている場合と、「週3日~」等となっている求人がありますが、それぞれ1年間働いたという事を仮定すると、以下の様な年収が算出できます。

「フルタイム」

1,600円×7時間労働(1日あたり)×20日勤務(一か月あたり)×12か月=年収2,688,000円

「週3日〜」

1,600円×7時間労働(1日あたり)×12日勤務(一か月あたり)×12か月=年収1,612,800円

フルタイムで働けば正社員並みに稼ぐ事も可能ですし、反対に、日数を調整して働けば、扶養範囲内で働く事も難しくはありません。

英文経理の場合は平均時給が経理よりも高めに設定されていて、「1700円から2000円」位とかなり高時給です。

ただ、英文経理の募集は、経理の求人よりも求人数そのものが少ないので、競争率は高い求人だと言えます。

派遣会社で行われる経理のスキルチェックとは?

派遣会社に登録する際、登録会でスキルチェックが行われる事があります。

スキルチェックでは、パソコンの入力スピードを図ったり、一般常識を問う時事問題が出題されたりする事がありますが、経理を希望すると伝えると、経理業務に関するスキルチェックが行われる事もあります。

経理のスキルチェックは、主に簿記に関する問題が中心になります。

仕訳に関する問題や、簿記の知識を問う穴埋め問題が出題される事が多く、簿記2~3級レベルのものが出題される傾向にあります。

所要時間は30分位で完了しますが、不安がある場合は、簿記のテキストで予習しておく事をおすすめします。

経理事務未経験は正社員?派遣社員?どちらを目指すべき?

未経験者が経理事務で働くことを想定した場合、いきなり正社員のお仕事を探すよりも、まずは派遣社員からチャレンジする事をおすすめします。

その理由としては、未経験者が正社員として、経理を担当する事は条件的に非常に難しいからです。

ましてや事務職も未経験だとしたら、尚更正社員採用は厳しいとしか言いようがありません。

新卒採用の場合は、企業側も社員の育成に力を入れます。

しかし、転職組に関しては、即戦力として働く事を期待しているので、経理事務経験がない人材は採用される見込みがかなり低いのが現実です。

派遣社員の場合、実際に大手派遣会社の求人を見てみると、全体の20%前後が「未経験者OK」や「未経験者歓迎」の求人となっています。

正社員を目指したい場合でも、まずは派遣社員として経理に関する実務経験を積んでから、キャリアアップを図る事をおすすめします。

派遣での経理職はキャリアアップに繋がる?

上記でも述べた様に、経理として働く際は実務経験が求められます。

その為、派遣社員として経理事務の経験を積む事は、自身のキャリアアップにつなげる事が可能です。

派遣社員としての経験を活かして、正社員への転職を目指す事も可能ですし、英語のスキルを身につければ、より高い時給の英文経理で働く事も出来るようになります。

また、派遣会社に登録している場合、紹介予定派遣を活用して、正社員や契約社員を目指す方法もあります。

紹介予定派遣は、一定期間、派遣社員として実際の業務を経験した後、派遣先企業と直接契約を結ぶ事を前提とした制度で、実際の仕事内容や、職場の雰囲気を分かった上で直接雇用を結ぶ事が出来るというメリットもあります。

こんな資格や経験があると役に立ちます

経理や英文経理として働く際には、以下の様な資格があると役に立ちます。

役に立つ資格・スキル

・簿記検定

経理業務を行う上で欠かせない知識なので、所得しておいて損はありません。

 

・英語スキル

英文経理を担当する場合は700点~800点以上のスコアを求められます。

 

・パソコンスキル

仕事を行う上で、ワードやエクセル等の操作は必須です。

その他、経理の実務経験がある事は、役に立ちますし、一般事務等の経験も仕事で活かすことができます。

大学時代に経済学や会計などを専攻していた人も、知識を活かすことができるでしょう。

経理・英文経理の仕事に向いている人・向いてない人

経理・英文経理の仕事に向いている人は、以下の様な人です。

・数字を使うのが得意な人
・パソコン操作に抵抗がない人
・英語が得意な人
・縁の下の力持ちである仕事にやりがいを見出せる人

数字や英語、パソコンは経理・英文経理の仕事をする上で欠かせません。

経理や英文経理は、営業や販売職と違って、具体的な目標やノルマがある訳ではなく、一見すると事務な仕事ですが、企業を陰で支える重要な仕事。

それにもやりがいを見出せる人が経理・英文経理の仕事に向いていると言えます。

一方、これに該当しない人は経理・英文経理に不向きだという事になりますが、特に英語には注意が必要です。

英文事務でなくても、海外企業との取引がある場合は、英語で書かれた資料を目にする場合もあるので、英語に抵抗のある人は克服しておきましょう。

派遣会社によっては、無料のe-ラーニング等を使って英語のスキルアップを図る事が出来る福利厚生も活用できます。

派遣の職種辞典

icon-chevron-righticon-chevron-right 派遣でとくに人気のある仕事
icon-chevron-circle-down 一般事務・OA事務  icon-chevron-circle-down 営業事務
 icon-chevron-circle-down データ入力  icon-chevron-circle-down コールセンター
icon-chevron-righticon-chevron-right事務・オフィスワーク系の派遣の仕事
一般事務・OA事務 営業事務
経理・英文経理 人事事務・総務事務
学校事務・大学事務 法務事務・特許事務
生保事務・損保事務 貿易事務
金融事務(銀行・証券) 医療事務
介護事務 社会保険事務
製薬会社の事務 不動産業界の事務
法律事務所の事務 アパレル事務
購買事務 コールセンター
データ入力・キーパンチャー 受付・窓口
秘書 通訳・翻訳
企画・マーケティング 広報・宣伝・IR
WEBデザイナー ネットワークエンジニア
ヘルプデスク DTPオペレーター
イラストレーター 出版社の派遣
icon-chevron-righticon-chevron-right販売の仕事
アパレル販売 携帯販売・携帯ショップ
百貨店
icon-chevron-righticon-chevron-right 工場・製造業・軽作業
軽作業 倉庫管理
マシンオペレーター 現場監督・施工管理