仕事がないと悩む40代主婦の仕事探しの現実と解決方法

家計補助や子供・将来のため、また夢や目標のために働きたいと思う主婦の方は多いでしょう。

しかし、40代の子持ちの主婦にとって仕事探しは困難を極めます。

たとえば、未経験歓迎の求人に応募しても、実際は書類審査の段階で断られてしまうなど、40代主婦の仕事探しの実態は深刻です。

働くことに対する期待感とは裏腹に、子持ちの40代主婦を採用してくれる求人となるとごく僅か。

「専門資格なし」「社会人経験が少ない」「ブランク期間が長すぎる」とくれば、応募できる仕事は限られるのは当たり前です。

なので、『私でも応募できそうな仕事が全然ない』『応募できそうな魅力的な仕事が少ない』と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、仕事がないと嘆く40代以上の主婦向けに、悩みや最適な仕事探しについて紹介しているので、じっくり最後まで目を通してみてください。

仕事がない40代主婦の仕事探しの悩み・現実

① 40代を超えるとパートの仕事も見つからない

パートの求人といえど、子供ありで資格なし・社会人経験が少ない40代主婦を雇う企業は少ないです。

例えばサービス業では、年齢だけで言えば、30代と40代の応募があれば、確実に年齢の若いパートさんを雇いたいと思うことでしょう。

また、子持ちのママの場合、子供の病欠などで何度も仕事を休まれては困るなど、ママに寛容でない会社だと全く採用されない実態があります。

パートやアルバイトはシフト制になりますが、個人で経営しているような小さな会社になるほど、パートやアルバイトの人数は少ないので、40代子持ち主婦の働ける求人はかなり少ないのです。

② 地方の田舎に住む主婦の仕事探しはかなりきつい

地方で生活する主婦の仕事探しはもっと大変です。

まず地方は人口が少ない分だけ、募集されている求人も、都会と比べると圧倒的に数が少なくなります。

また、事務の仕事で条件の良い求人が出ると、あっという間に募集が埋まるので、1人の募集に対して50人、100人と応募が集まってしまうケースも少なくないのです。

子持ちママOK・40代未経験の主婦も可という求人自体が少なくなりますし、地方では通勤の際に車が必要になる場所が多いので、自分が行動できる範囲の中で仕事を探すとなると、さらに主婦向けの仕事先は限られてくるのです。

田舎に住む主婦の方にとっては、事務職の仕事探しはかなりきついと聞くので、それなりの能力や経験値がないと厳しいのが実情です。

③ 年齢制限は設けてないものの書類審査で落とされる

年齢制限なしや、資格不問の求人をよく見かけると思いますが、40代以上になると、書類審査の段階で落とされることも多いです。

『応募書類を何通か送ってみたけど、面接までなかなか進まない、面接までいっても採用に至らない』という方も多いのではないでしょうか?

「若い人と比べて私の方が絶対に仕事ができる」と自信がある主婦の方も多いと思いますが、正社員の応募は露骨に書類で落とされます。

面接までいくケースは稀で、会社側がよっぽど応募がないか、興味本位で面接をしておきたい場合のどちらかです。

もちろん、積極的に採用したいから面接まで進むケースもありますが、すべてがポジティブな面接ではありません。

アラフォーの子持ち主婦が再就職しにくい理由とは?

アラフォー世代の子持ち主婦となると、会社側が配慮しなければいけないことが多くなり、再就職が難しくなると言われています。

たとえば、40代での就職となると、ほぼ上司は年下になります。

実際、年上の部下が扱いにくいと感じる企業は多く、「言った通りに仕事をしてもらえないんじゃないか?」という偏見もあるので、積極的な採用に至らないのです。

ですが、20代の若い方の応募だとしたらどうでしょう?

飲み込みが早い、残業などの融通が利く、フットワークが軽い、長く勤めてもらえるなど、採用してからのメリットがたくさんあるので、正社員採用の場合は特に年齢の若い方が有利で、高齢になるほど不利になります。

「正社員・パートだけじゃない!」派遣で広がる仕事探し

身近な公共職業安定所(ハローワーク)で就職相談し、仕事を探す場合は、正社員やパートでの仕事探しが多くなります。

ですが、「今まで採用に至っていない」「採用されたけどクソブラック企業だった」というなら、派遣の仕事も検討するべきです。

正社員としての採用は難しくても、派遣であれば無資格未経験でも紹介してもらえる仕事がたくさんあります。

ハローワークは面接までは繋げてくれますが、そこからは自力でやらなければなりません。

ですが、派遣会社に登録して仕事を探せば、派遣会社があなたの能力を考慮して、お仕事をマッチングしてくれるので、経験なりの仕事を紹介してもらうことができます。

3か月以上の長期派遣や、単発派遣・短期派遣など働き方も豊富にあるので、40代主婦の社会復帰にはもってこいの働き方と言えるでしょう。

40代の主婦が派遣会社に登録するメリットは?

① 40代主婦でも紹介してもらえる仕事がある

働ける仕事がない、もしくは魅力的な仕事が少ないとお困りだと思いますが、大手派遣会社に登録すれば、その悩みは解決します。

地方でも時給1000円以上で働けるお仕事がたくさんあるので、働く先がなくて困っているなら、派遣会社に登録することをオススメします。

フルタイムで働けば、その仕事の経験がなくても、月給20万円以上はもちろん可能なので、パート・アルバイトで数万円稼ぐくらいなら、派遣で働くことを検討してみましょう。

ただ、東京などの仕事の多い地域ならまだしも、地方では1社の登録だけでは紹介してもらえるお仕事がないというケースもあるので、複数の大手の派遣会社に登録してお仕事を探すようにしましょう。

② 社会人経験を積めるのでスキルアップ・ステップアップに最適

今は仕事の経験が少なくても、働きながらword、Excel、PowerPointなどを使いこなせるようになったり、未経験でも大手企業で働くこともできるので、社会人としてのマナーも身につきます。

正社員では難しい企業も派遣であれば、未経験でも就業可能なお仕事もあるので、派遣社員として、様々な業界の仕事を経験するのは、ビジネスマナーやコミュニケーション力を養う観点からもおすすめです。

働くことに対して不安がある、正社員としていきなり仕事がちゃんとできるか分からないと不安要素を抱えているなら、派遣から始めることを検討してください。

今まで家事育児に専念していた主婦が、いきなりパートや正社員として長期のお仕事をするとなると体と心の負担が大きいです。

今までやったことのない仕事内容や、これまでとは違った人間関係の構築でドッと疲れることになるのは簡単に想像できるのではないでしょうか?

疲れてヘトヘトで自宅に帰ったら、家事や子育ても同時にこなすとなると、かなり大変なので、いきなり正社員を目指すのではなく、派遣で働く仕事を探すことも検討しましょう。

③ 派遣なら1日からお仕事可能

社会経験が少ない主婦にとって、長期で長時間のお仕事は苦痛と感じることも多いでしょう。

しかし、派遣であれば最短1日から仕事のリハビリをすることができます。

色々な業種を経験してみてから、本格的に仕事探しをするのでも遅くはありません。

たとえ1日の就業であっても、その社会経験の積み重ねは、働く自信にも繋がります。

そのためにも専業主婦だった方は、単発派遣や短期の派遣から仕事を始めて、「自分に合った職業」を探してみることをおすすめします。

④ 子育てママとの情報共有が可能

派遣では、若い世代から同世代の女性はもちろん、同じように保育園や小学校・中学校・高校に通う子供がいる主婦もたくさん働いています。

同じような環境で働くママがいることは安心しますし、休み時間にはママ同士の悩みや相談もできます。

同じような環境の人を身近に感じることで、「私もできるんだ!」という自信にもつながるメリットがあります。

また、派遣会社は女性をターゲットにしているところが多いので、例えば産休・育休などの制度も充実しています。

普通にアルバイトやパートで働くよりも、充実した経験・知識・キャリアが積めつつ、正社員並みの社会保険や福利厚生を受けることができるのです。

未経験の40代主婦でも働けるおすすめの派遣の仕事一覧

事務・オフィスワーク|初めての派遣におすすめ

多くの企業で人材派遣のメインの募集となるのが『事務職・オフィスワーク』の仕事です。

資格や経験を要するイメージもあるかもしれませんが、未経験の募集も多いのが特徴です。

例えばデータ入力、一般事務や営業事務など、それほどスキルを要しない簡単な業務を中心とした仕事も多いです。

未経験から始めて、派遣会社の研修制度を活用し、OAスキルや簿記などの知識を身につけることも可能です。

事務職の正社員の募集となると、経験者でなければ落とされる確率大ですが、派遣であれば仕事がないと困っている方でも、かんたんに就業することができます。

体力仕事でもないので、仕事と家庭が両立できるか不安な方にもおすすめです。

 

関連記事>>>データ入力に強い派遣会社をチェック!

関連記事>>>事務・オフィスワークに強い派遣会社をチェック!

 

コールセンター|充実した研修期間があるので安心

話すことやコミュニケーションを取るのが好きな主婦には、コールセンターのお仕事もおすすめです。

コールセンター(電話オペレーター)の仕事は、「電話を受ける」ものと「電話をかける」仕事の2つがあります。

電話を受ける仕事だと、例えば「カスタマーサービス」などで、電話をかける仕事だと、「営業電話」などになります。

未経験の場合は、どちらも最初は戸惑うと思いますが、コールセンターの仕事は必ずマニュアル研修があるので、いきなり電話を取らされることはありません。

企業の顔ともいえる仕事なので、しっかりとした研修があるので、初めてでも安心して仕事に取り組むことができます。

まずは研修で基礎を学び、主婦ならではのヒアリング力や共感力を活かせば、実力も発揮しやすく、 やりがいの持てる仕事でしょう。

 

関連記事>>>コールセンターに強い派遣会社をチェック!

 

工場・製造業・軽作業|かんたんで取り組みやすい案件が豊富

オフィスワークとは違って、工場や軽作業の仕事は地方も求人が多く、短期の派遣バイトもありますし、時給もそれなりに高いです。

食品の製造業であれば、家事と同じ要領でお仕事をすることができますし、倉庫での軽作業などは事務職と違って経験やスキルを要しないので、未経験でも教えてもらえれば簡単にできます。

男性が中心の職場というイメージですが、意外に女性も多く、対人スキルも必要ありませんし、コツコツと仕事ができる人ならすぐに馴染めます。

ただ、仕事は立ちっぱなしになるので、脚や腰に不安がある方にはおすすめできません。

 

関連記事>>>工場・製造業・軽作業に強い派遣会社をチェック!

 

派遣からスキルアップすることで正社員も見えてくる

無資格・無経験の40代の子持ち主婦でも採用してもらえる正社員の仕事は少ないです。

しかし、派遣であれば、未経験であっても仕事を紹介してもらうことができるメリットがあります。

仕事がなくて働けないと悩んでいる方も、正社員やパートの仕事だけでなく、派遣も視野に入れれば、仕事探しにゆとりができます。

また、派遣なら最短1日分から給料も受け取れるので、金銭的にも落ちついて就活することができるメリットがあります。

働くことへのリハビリをしつつ、徐々に仕事の経験を積みながら、派遣会社の研修制度を利用し、スキルアップをしていく。

そうすることで、自分に合う職業を探すこともできますし、派遣から始めた仕事も、仕事っぷりが認められれば、派遣先で正社員として直接雇用してもらう道も出てきます。

経験不足で自信が持てないという人こそ、派遣から始めてみることを検討してください。

 

関連記事>>>子育て主婦におすすめの派遣会社