派遣登録から就業までの具体的な流れや期間について

派遣として働く時は、意外といろいろな段階を踏まなければならないのをご存知ですか?

特に初めて登録された方だと、スキルチェックや顔合わせなど、初めて聞くような単語も出てくるので、訳分からんともなってしまうこともありますが、どのような手順を踏むことになるのか?

登録から実際に就業するまでの流れさえ把握しておけば、それほど心配はありません。

派遣会社に登録してから、実際に就業するまでの具体的な流れや期間について解説します。

派遣登録から就業までの期間について【まず把握しておいてほしいこと】

派遣登録をしてから実際に就業するまでの期間は、最短数日程度でお仕事スタートとなる派遣会社もありますが、『1~2週間から1カ月くらい』かかるのが平均的です。

登録から就業するまでは、一般的には『派遣登録、登録会参加、求人応募、社内選考、採用決定、顔合わせ(派遣先企業での面接)、雇用契約』が行われるので、少なくとも1週間はかかると頭に入れておきましょう。

ただ、応募したい案件が決まっていて、その案件があなたのスキルにマッチしていて、すぐに紹介可能な場合は、派遣登録後、数日で就業が決まるケースもあります。

しかし、派遣登録したものの、納得のいく仕事が見つからない場合は、就業まで数カ月かかるケースもあります。

つまり、思ったように事が進むとは限らないので、自分が仕事を開始したい時期から逆算して、動き出すことをおすすめします。

派遣登録の流れを把握しよう

登録する人材派遣会社を選ぶ

派遣として働くには、まずはどの派遣会社に登録するかを決めなくてはなりません。

派遣会社は無数にあるので、「どれに登録したら1番いいのか?」と、悩まれる方も多いですが、例えば

「事務職」
「受付の仕事」
「工場や軽作業」

と、働きたい業界が決まっているのであれば、その業界の求人紹介に強い派遣会社を選ぶのも良い方法ですし、もしまだ業界を絞っていないのであれば、複数の大手派遣会社に登録する事をおすすめします。

複数の派遣会社に登録する事は何ら問題ではありませんし、既に派遣スタッフとして働いている人の口コミを見ても「登録しておく派遣会社は1社じゃなく、複数の派遣会社に登録したほうがいい」という口コミが非常に多いです。

なので、どれか1つに限定するのではなく、まずは3~4社に登録してみて、自分に合う派遣会社を絞っていけば良いのです。

派遣会社に登録する

派遣会社に登録をするには、まずインターネット(WEB登録)、もしくは電話での手続きが必要です。

インターネットの場合、まずは氏名や住所などの基本的な個人情報を登録します。

派遣会社によっては、希望する勤務地や時間を登録する事もありますが、ここまで完了すると仮登録のような状態になり、その後、登録会に行く予約を取る事もあるので、登録する派遣会社はお住いの地域に拠点(支店)を構えるところに登録するのがおすすめです。

派遣登録会に参加する

登録会は、各人材派遣会社で行われます。

派遣登録会では、まず派遣会社について、働く上での注意点、福利厚生や社会保険についての説明を受けます。

その後、インターネットで登録していたプロフィールの登録を完成させたり、スキルチェックや担当者との面談が行われる事もあります。

アルバイトの面接じゃないので、社会人としての最低限のマナーや服装で行くようにしましょう。

登録会の所要時間は、1時間~2時間程度だと考えておくと良いでしょう。

スキルチェック

「スキルチェックってなに?」と思われる方もいるかもしれませんが、「適性検査」だという認識で問題ないでしょう。

登録会で行われるスキルチェックは入社試験とかではないので、そんなに緊張する必要はありません。

大手派遣会社の場合、以下のような問題が出題されパソコンを使って解いていく方式のところがほとんどです。

  • 一般常識
  • 漢字問題
  • タイピング問題

その他にも、英語力のテストや適性検査が行われる場合もあります。

スキルチェックの所要時間は30分程度とされています。

派遣会社の担当者と面談

登録会では、派遣会社の担当者と1対1の面談も行われます。

時間は大体30分くらいですが、仕事に対する要望があればきちんと伝えましょう。

「面接」ではありませんが、派遣会社の担当者はあなたをどんな会社に派遣出来るかを見極めていますので、誠意をもって臨みましょう。

仕事の紹介を受ける

登録会を終えると、派遣登録完了です。

もちろん、派遣会社のホームページを見て自分で仕事を探すのも良いですし、派遣会社の方から仕事を紹介されるようにもなります。

派遣会社からの連絡方法は電話かメールの2パターンあり、担当者ときちんと連絡を取る様にしておく事が、早く、より良い仕事に就く秘訣です。

【求人応募】社内選考を突破する

希望する仕事が見つかったら、求人に応募します。

担当者に直接連絡をして応募の意志を伝える場合もあれば、WEBエントリーをする場合もあり、応募の仕方は様々です。

求人に応募すると、企業が必要としている人物像を元に社内選考が行われ、通過すると改めて連絡が来るようになっています。

ほとんどの場合、応募して数日~1週間で当落の結果が分かります。

顔合わせ・職場見学に行く

社内選考を通過すると、顔合わせや職場見学に行く事になる場合があります。

これは、担当者と共に、事前に派遣予定企業に伺って、採用担当者や直属の上司になる人とまさに顔合わせをする事を言います。

派遣社員の事前面接は禁止されているので、「面接」ではありませんが、それと同じような事が行われているのが現実です。

社内選考は通過していても、他の派遣会社との競合があるので、最終的にどの派遣会社の人が採用されるかは、分かりません。

採用・不採用の連絡を受ける

顔合わせや職場見学が終了すると、採用・不採用の通知は派遣会社に届くようになっています。

そしてその結果が、派遣会社からあなたに伝えられるのです。

採用・不採用の連絡は電話で来るのが一般的で、顔合わせ後、数時間~数日で連絡が来ます。

初出勤

採用通知が来たら、担当者と出勤日等を確認します。

出勤初日は派遣会社の担当者が付き添う事もありますが、一人で出勤するケースも珍しくありません。

派遣初日に気をつけたいポイントを別ページにまとめているのでこちらもご一読下さい。