夏休みに派遣に登録してガッツリ稼ごう

学生のみなさん、夏休みや春休みの長い休みを利用して、ガッツリお金を貯めてみませんか?

せっかく長い休みをダラダラと過ごしてしまってはもったいないです。

派遣に登録して働けば、通常のアルバイトよりも比較的高い時給で働くことができるので、1~2か月程度で数十万円の貯金を作ることも不可能ではありません。

この記事は、「この夏休み・冬休みは、バイトに明け暮れてやる!」と思っている学生やフリーターの方に向けて、夏休みに派遣で働くメリットや、時給、採用されやすい職種、おすすめの派遣会社などを紹介します。

 

関連記事>>>長期休暇が欲しい派遣社員の方はこちら

 

夏休みや春休みに学生・フリーターが派遣で働く魅力は?

夏休みや冬休みなら、「普段は学業に励んで、休暇中はしっかり稼ぐ」というように、メリハリをつけて働くことができます。

更に、アルバイトよりも比較的高い時給で働けるのも派遣のメリットで、短い期間でもガッツリ稼ぐことができます。

また、派遣会社は一度登録しておけば、1から求人を探す手間も省けるので、夏休み、冬休みの度にゼロから仕事を探す必要もなくなります。

派遣会社の担当者に「夏休みや年末年始などに、まとめて働きたい」と伝えておけば、不要な電話連絡も少なく済み、働きたい時にだけ連絡を取れば良いので気が楽です。

派遣アルバイトは、様々な職場、職種を経験できることも魅力の一つで、これから就職活動を控えている大学生にもメリットがあります。

夏休み・冬休み・春休みに派遣で働くと、どのくらいの給料になる?

いつ働く? 時給は? 給料は?(例)
夏休み 900円~1300円 出勤22日 169400円
出勤44日 338800円
(時給1100円、1日7h)
お盆のみ 1000円~1300円 出勤4日 33600円
(時給1200円、1日7h)
冬休み 900円~1300円 出勤12日 100800円
(時給1100円、1日7h)
年末年始のみ 1000円~1300円 出勤6日 50400円
(時給1200円、1日7h)
春休み 900円~1300円 出勤22日 169400円
出勤44日 338800円
(時給1100円、1日7h)

夏休みやお盆、年末年始は多くの人が「休みたい」と思う時期です。

なので、その分時給は更に高くなる可能性もあり、これを狙わない手はありません。

通常のアルバイトに比べると、派遣は時給が高めに設定されていますし、お盆や年末年始には「特別手当○○○○円」というような募集もあるほど優遇されています。

大学生の夏休み(7~8月末)や春休み(2~3月末)は、2か月近くありますし、単位の取れてる3年、4年生なら上記目安より稼ぐことも可能です。

注意点としては、交通費が別途支払われず、時給に含まれている場合もあるので、ここは応募前に確認しておきましょう。

どんな仕事が学生でも働きやすく、採用されやすい?

夏休みなどを利用して短期で働く学生やフリーターの方が、採用されやすいのは以下の様な職種です。

こんな仕事がオススメ

  • イベント
  • 軽作業
  • データ入力
  • 受付
  • サンプル配布

とくにイベント関連の仕事は、夏休みや年末年始だからこそ出る案件で、学生を含む10代・20代の男女が多いです。

ショッピングモールで夏休みの子ども向けに縁日の様なイベントスペースを担当したり、冬休みにはデパートのクリスマスケーキの特設会場での仕事などがあります。

 

また、学生が採用されやすい求人のキーワードとしては、

学生に人気の検索キーワード

  • 短期、単発求人
  • 大量募集、大量採用
  • 未経験OK

というような求人が、比較的採用されやすい特徴があります。

夏休みなどの期間限定で働く際は、各派遣会社の「短期」「単発」などの求人を検索します。

フリーワード検索ができる場合には「夏休み」「年末年始」「学生」と入力すると、学生が採用されやすい求人を見つけることができます。

また、「大量募集・採用」の求人もおすすめです。

多数の派遣スタッフを募集している求人は、とにかく人員を必要としているので、短期間でも働ける可能性が十分にあります。

 

また、仕事の経験の少ない学生やフリーターの方にとっては「未経験OK」も重要なポイントです。

社会人経験があれば、スキルを活かして働く求人も見つけられますが、学生の内は経験を問われない案件に頼るのがおすすめです。

この様な仕事に応募すれば、採用されやすいのはもちろん、派遣先にも同年代の若い男女が多いので、楽しく働くことができます。

派遣会社への登録は何月までに済ませるべき?

派遣アルバイト開始日 いつまでに派遣登録する?
夏休み7月25日~ 『6月、7月、8月中』までが理想
お盆のみ8月○○日~ 『8月頭』までが理想
冬休み12月20日~ 『11月、12月中頃』までが理想
年末年始のみ12月30日~ 『11月、12月中頃』までが理想
春休み2月1日~ 『2月、3月』までが理想

通常、派遣会社に登録してから実際に働き始めるまでには、「2週間~約1ヶ月」程度かかります。

登録即日・次の日からも働くこともできますが、案件次第なので、早めの登録が必要です。

こだわりの条件があったり、より良い条件の求人を求めていたりすると、それ以上の時間がかかる場合もあります。

学生に人気の仕事ほど、早く埋まっていくので、ライバル達よりも早く登録して、良い条件の仕事があれば、即応募するようにするのが最適です。

派遣登録したからといって、すぐに働き始めなくてはいけない訳ではないので、時間がある時に登録だけ済ましておくと便利です。

大手の派遣会社では『WEB登録(オンライン登録)』だけで派遣登録が完了する派遣会社も多数あるので、来社せずに登録だけ済ませておくことができるようになっています。

 

ですが、「休みに入ってから登録したい」「今から登録して仕事を探すのはもう遅い?」と思っている方も問題ありません。

夏休みは期間も長く、イベント関連の求人がたくさんあるので、少し遅れてしまっても大丈夫です。

派遣会社の登録会に参加したその日に応募する求人を決めて、1週間後には働き始める、ということもできます。

短期・単発に強い派遣会社に登録しよう

学生が夏休みなどの休暇を利用して派遣で働く時は、「短期・単発派遣に強い派遣会社」を選んで登録することをおすすめします。

「短期・単発の案件に強い派遣会社」とは、イベント系や軽作業系の案件を多数取り扱っているということです。

該当の求人が多ければ、その分、選択肢の幅も広く、より自分の希望に合った求人を見つけることができます。

多少登録が遅れてしまっても仕事を探すことができるので、登録を考えるなら、学生やフリーターさんの環境に合った派遣会社を選ぶことが大切です。

 

関連記事>>>大学生・専門学生向けのおすすめの派遣会社【短期・単発に強い】