派遣社員でもクレジットカードの審査は通るの?

クレジットカードが一枚あれば、手持ちの現金が無い時など急な出費にも対応でき、カードで貯めたポイントを商品券やショッピングに充てる事も出来ます。

高還元率のクレジットカードなら購入金額の1%~2%がポイントで還元されるので、便利でポイントも付くのでメリットが沢山あります。

ですが、派遣社員として働く方の中には「非正規雇用ではクレジットカードの審査が通らない」と諦めている人もいるのです。

ここでは、派遣社員として働く方に向けてクレジットカードの作成の疑問やおすすめのクレジットカードとについてご紹介します。

派遣社員でもクレジットカードの審査は通るのか?

「審査が通らなかった」と耳にしたこともあるかもしれませんが、基本的には派遣社員でもクレジットカードの審査は通ります。

2015年の労働者派遣法が改正に伴い、雇用安定措置が義務付けられた事によって、派遣もより一層審査に通りやすくなったので、クレジットカードを持っていないなら1枚は作っておくべきです。

ただ、注意しておいてほしいのが、クレジットカードの審査に落ちてしまう人も少なからずいます。

どのような人が審査に通らないのでしょうか?その留意点についてお伝えさせていただきます。

クレジットカードの審査に通らない人の特徴

クレジットカードの審査に通らない人の特徴は、主に以下の3点です。

  1. 勤続年数が少ない
  2. 借金がある
  3. 申込書の記入に虚偽がある

一般的に、働き始めて1年未満の人は審査に通りにくいと言われています。

ただ、きちんと貯金があって、これから安定的に収入を得られるのが可能だと分かれば審査には通ります。

新入社員が新しく銀行口座を開設した時に、同時にクレジットカードの申し込みをしても審査に通るケースも珍しくありませんからね。

派遣社員の場合は、具体的には200万円程度の貯蓄額があると望ましいとされていますが、貯金があまり無くてもそれほど問題ありません。

ただ、クレジットカード審査においては、貯金は無くても、借金がある場合は大きなマイナス要因になります。

例えば、その他の情報から「この人には50万円の限度額でクレジットカードを発行できる」と判断されても、既に50万円の借金があると、帳消しになってしまい、結果的に審査は通りません。

また、個人情報の記入に虚偽があるのも、大問題です。

意図的ではなくても、記入を誤ってしまうと審査に影響しますので気をつけましょう。

申込書に書く会社名は、派遣先の企業?それとも派遣会社?

派遣社員がクレジットカードの申込書に記入する会社名は、雇用元である派遣会社です。

大手有名企業に派遣されている場合は、そちらを記入したくなるかもしれませんが、雇用元の派遣会社を書くのが原則です。

派遣で働く人も増えているので、最近では派遣元と派遣先企業を両方書けるようになっている申込書や、派遣先企業を書いて、「派遣社員」という勤務形態を選択するようになっている申込書もあります。

勤務先の連絡先電話番号は、どの番号を書くのが正解?

クレジットカードの申込書には「連絡先の電話番号」を書く欄があります。

本人の連絡先は、携帯電話の番号を記入するのが一番確実ですが、悩むのは勤務先の連絡先です。

派遣社員として働く人の勤務先の連絡先は「登録している派遣会社」の電話番号を記載しておけば間違いありません。

そもそも、勤務先の連絡先を記載する理由は、本当にその人がその会社で働いているのかどうかの在籍確認の為。

派遣会社の電話番号を書いておけば、派遣会社が対応してくれますし、派遣先企業を書いた場合は、あなた宛に電話が取次がれてくるかもしれません。

「クレジットカード会社から会社にまで電話がかかってきている」、と思われたくない人は「電話をかける際は、クレジットカード会社名は出さず、個人名で名乗って下さい」と余白に記入しておくと良いでしょう。

派遣でもキャッシング機能は付けられる?

派遣社員でもクレジットカードのキャッシング機能をつけることはもちろん可能です。

ただ、クレジットカードを申し込むだけよりも、審査はより厳格になりますが、申し込みをする分には問題ありません。

派遣社員におすすめのクレジットカードは?

派遣社員でも比較的審査に通りやすいクレジットカードとして知られているのは、「楽天カード」と「ライフカード」です。

銀行系のクレジットカードは審査が厳しくなっていますが、この2社はそれぞれ楽天とアイフルを親会社としており、派遣社員等の非正規労働者も入会条件にはひっかかりません。

18歳以上(高校生は不可)であれば、年収の制限もないので、派遣社員にとって魅力的なクレジットカードです。

楽天カード ライフカード
年会費 無料 無料
ETC 540円 無料
ポイント還元率 1%~ 0.5%~
キャンペーン 楽天市場ではポイント2倍 誕生月はポイント5倍

入会金は両社とも無料ですし、ポイント還元率も平均以上です。

楽天カードであれば貯まったポイントを楽天市場で使えば更にお得に利用できますし、ライフカードなら貯まったポイントをJCBギフトカードなどの商品券に変えれるので、この2枚は私もとても気に入って使っています。

ETCを使う予定の人はライフカードの方が魅力的ですし、楽天市場でのショッピングをするのであれば楽天カードはあるとオトクです。

私は楽天カードとライフカードの2枚持ちで、ETCはライフカード、お買い物は楽天カードと使い分けています。

派遣社員として働いているなら、この2枚のクレジットカードが使いやすくておすすめです。

楽天カードはクレジットカード作るだけで5000ポイント~8000ポイント貰えるキャンペーンをやっているので、ポイントキャッシュバック狙いで1枚作っておくのもおすすめです。