ヘルプデスクの派遣ってどんな仕事?時給、業務内容、おすすめの派遣会社について

ヘルプデスクとは、社内外のパソコンやネット回線などの製品を使っているお客さんからの問い合わせに対応する人のことを指します。

問い合わせの内容は「使い方がわからない」という初歩的な質問や、「使っていたら故障した」「製品が急に動かなくなってしまった」などのトラブル、クレームなど色んなものがあります。

さまざまな問題にすぐに対応するには、その製品についてしっかりとした知識がなければなりません。

そのため、ヘルプデスクはその製品の様々な知識を身につけると共に、わかりやすく説明する、伝える力が必要になります。

ヘルプデスクの求人は、人材派遣が最も多く、派遣での需要はかなり高いです。

この記事では、派遣で働くヘルプデスクのお仕事の内容から、平均時給、実態、登録をおすすめする人材派遣会社について紹介しているので、職業について全体を把握しておきたいなら、最後まで目を通してみてください。

派遣のヘルプデスクの業務内容

社内ヘルプデスク

社内ヘルプデスクは、会社内で、同じ会社で働く社員のサポートをするのが主な仕事です。

社内で起こっているトラブルなどをすぐに解決できることが求められます。

具体的な業務内容:

  • パソコンや製品の使用方法や故障・トラブル時の解決をする
  • 初期設定
  • プリンタの設定
  • ソフトのインストール
  • ネットワークの修理、メンテナンスなど

対応する相手:勤務する会社の社員

勤務先:企業のシステムやIT系の情報システム部門など

対応方法:直接、電話、メール、チャット

ユーザーサポート(ユーザーヘルプデスク)

製品を利用している会社外のお客様の、製品の使用方法やトラブルなどを解決するのが、ユーザーサポート(社外ヘルプデスク)の主な仕事です。

社外のお客様を対応するので、社内ヘルプデスクよりも丁寧に受け答えをして、問題を解決する力が必要です。

具体的な業務内容:

  • パソコンや製品の使用方法や故障・トラブル時の解決をする
  • 初期設定
  • プリンタの設定
  • ソフトのインストール
  • ネットワークの修理、メンテナンスなど
  • クレーム対応

対応する相手:会社外のお客さま(個人、他の会社など)

勤務先:問い合わせ対応センター(コールセンターなど)

対応方法:メールや電話

社内SEとヘルプデスクの違いは?

システムの設計に関わっているのがSE。

システムの問題を解決する窓口や対応をするのがヘルプデスクになります。

 icon-chevron-right 社内SEの業務内容:

  • ネットワークやソフトなど、インターネット関係のシステムの設計
  • 実際に作る
  • 動くかテスト
  • システムの運営

 icon-chevron-right ヘルプデスクの業務内容:

前項のようにお客様の問題を解決

コールセンターとヘルプデスクの違いは?

問い合わせの窓口のみを対応するのがコールセンター。

深い知識を持って問題を解決をするのがヘルプデスクです。

 icon-chevron-right コールセンター:

お客様が電話をかけた時の最初の窓口がコールセンターで、「どんな内容の問い合わせか」を聞く係です。

お客様に電話をかける発信業務(アウトバウンド)、お客様からの電話を受ける受信業務(インバウンド)の2つがあります。

 icon-chevron-right ヘルプデスク:

コールセンターより電話をかわった問題解決の専門スタッフ。

深い知識を持ち、お客様の問い合わせ・問題を解決する解決係。

コールセンターのように発信業務はなく、問い合わせやトラブルを解決することのみに集中します。

コールセンターと違い、ヘルプデスクは問題を解決するプロでなければなりません。

そのため、その製品の深い知識をもつためによく勉強すること、分かりやすい説明をすること、すぐに問題を解決すること、プラスしてクレームに繋がらないように丁寧な対応をすることが求められます。

派遣のヘルプデスク業務の時給相場はどのくらい?

 icon-chevron-circle-down ヘルプデスクの時給相場

派遣会社(派遣求人サイト) 平均時給(円)
リクナビ派遣 1,667円
はたらこねっと 1,783円
リクルートスタッフィング 1,850円
スタッフサービス 1,300円~2,400円

 icon-chevron-circle-down 関連する職種の時給相場

職種 平均時給(円)
ヘルプデスク 1,667
SE・プログラマー 2,303
CAD 1,620
運用・保守 1,902

ヘルプデスクの時給相場は、月によっても変わりますが、大体『1,650円~1,800円』前後です。

他のIT系の職種と比べてみると、ヘルプデスクは問い合わせの対応をするサポート業務なので、時給は低めになりますが、一般事務と比較すると高時給が期待できる仕事になります。

ヘルプデスクの派遣求人の特徴と求人例

ヘルプデスクの派遣の求人の特徴は、インターネットなどの通信系の会社で働くことが多く、残業時間も5時間~20時間と少なめです。

また、残業時間が多いほど時給も高めになっています。

 icon-chevron-circle-down エリア別に見る求人件数

エリア 求人件数
東京都 870件
神奈川県 296件
埼玉県 264件
千葉県 279件
茨城、栃木、群馬、山梨県 16件
北海道 13件
青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島県 6件
新潟、富山、石川、福井、長野県 3件
愛知県 65件
静岡、岐阜、三重県 11件
大阪府 103件
兵庫県 29件
京都府 16件
滋賀、奈良、和歌山県 6件
広島、岡山、鳥取、島根、山口、徳島、愛媛、高知、香川県 8件
福岡県 25件
鹿児島、熊本、佐賀、長崎、大分、宮崎、沖縄県 20件

 icon-chevron-circle-down 実際の求人例

① 大手サービス関連会社での社内ヘルプデスク

仕事内容:本社/支社/店舗のPCのヘルプデスク、PCキッティング、検証作業、ネットワークに関するトラブルシュート、関連ドキュメント作成など

時給:1,800円

募集条件:ヘルプデスクの経験のある方

 

② 大手ソフトウェア会社での社外・社内ヘルプデスク

仕事内容:プリンタ・OS・パソコンなどの問い合わせ対応。社内のITサポート

時給:1,900円

募集条件:MS-Office2010/win7使用経験者。ヘルプデスク経験者

 

③ 大手ソフトウェア会社での社外ヘルプデスク(カスタマーサポート)

仕事内容:レンタルサーバーやプロバイダの問い合わせ対応。

時給:1,450円~1,500円

募集条件:電話サポート対応可能な方。ヘルプデスク経験者だと尚歓迎。

未経験の求人募集はあるの?

未経験でも応募できるヘルプデスクの派遣の募集もあります。

実際に、スタッフサービスでヘルプデスクの求人を検索すると「60件」ほどありました。

ですが、未経験の募集はあるものの「ヘルプデスク経験者だと尚歓迎」と書かれている求人も目立ちます。

また、働いていく上でもヘルプデスクは問題を必ず解決しなければならないため、覚えることも多く、まったくの未経験だと、仕事についていくのも大変です。

このことからも、未経験での募集は若干あるものの、実際に応募を考えるなら、過去に経験がある人の方が就業した後が安心です。

未経験の方は、まずは似たような事務職(OA事務や一般事務)から始めて、お客様の問い合わせ対応に慣れてからヘルプデスクをやってみることをオススメします。

ヘルプデスク業務に就くのにあると役立つスキルと資格

ヘルプデスクはパソコンやスマートフォン、ソフトウェアやプロバイダーなどさまざまなジャンルの製品の問い合わせに対応します。

そのため、ITやプログラミングなどの基礎的な知識や、情報処理技術者検定試験、マイクロソフト認定プロフェッショナルなどのIT系の資格があるとよいでしょう。

 icon-chevron-circle-down 持っていると役立つ資格

・情報処理技術検定者

→IT技術の基礎的な知識や技能を身につけられます。

ITエンジニアの基礎とも言われています。基礎的な知識を身につけるのに役立つ資格です。

 

・マイクロソフト認定プロフェッショナル

→MicrosoftのExcel、Word、Outlook、PowerPointを使えます、という資格です。

 

・インターネット技術者認定資格(CIW)

→windows、Internet Explorer、Linux、Netscapeなどのインターネット・情報処理の知識や技術を持っています、と証明できる世界も認めているIT資格です。

 

他にも、日商簿記検定やTOEICをもっていると、英語を使う仕事や簿記関係の仕事をする時にも任されやすくなり、仕事の幅も広がります。

ヘルプデスクのやりがいと大変さ

 icon-chevron-circle-down やりがい

自分が持っている知識で困っている社員を助けて、「ありがとう」と感謝されるのは大きなやりがいになります。

また、トラブルを解決するために勉強し、解決していくうちに知識がついていきます。

また、聞ける人がいない場合もあるため、自分で調べて解決することも多いです。

その分新しい知識が身についていき、楽しいと感じる人も多いです。

 icon-chevron-circle-down 仕事の大変さ

ヘルプデスクをしていると、問題が同時にいくつも起きることもあれば、「急いでいるのにパソコンがシャットダウンしてしまった」という大きな問題が起きる場合もあります。

そんな時こそ、ヘルプデスクが冷静にすぐに解決しなければなりません。

また、働く先の企業によっては、業務がとても忙しく、激務になることも想定されます。

ヘルプデスクが少人数の場合、少ない人数でメール・電話・直接の問い合わせを解決しなければなりません。

トラブルが重なったとき、とても忙しくなり激務になります。

社内ヘルプデスクの派遣で働く人のキャリアパス

もっとも多いキャリアアップのルートはシステムエンジニア』になることです。

これまでにヘルプデスクでシステムの知識と問題解決の方法が身についているので、その知識と経験を活かし、情報処理やシステムを作る、システムエンジニアになる場合が多いです。

給与面では、システムエンジニアの平均時給は『2,300円』のため、月収も大きく上がります。

 

他にはITインストラクターになることも可能です。

ITインストラクターとは、先生として専門学校やスクールでITや情報処理の技術を教える仕事です。

これまでにヘルプデスクで分かりやすく説明することは身についているので、それを活かすことができます。

さらに、情報処理の深い知識が必要になるため、ヘルプデスクとして働きながらシステムエンジニアの人に質問したり、勉強して情報処理の深い知識を身に付ける必要があります。

社内ヘルプデスクの将来性は?

ヘルプデスクの求人は派遣に多く、派遣での需要はどんどん増えていることからも、この先10年は明るいでしょう。

また、ヘルプデスクの業務は必ず必要とする人がいるので、将来性については、そこまで不安視する必要はないでしょう。

では、なぜ需要が増えているのでしょうか?

これは、企業がタブレットやオンラインサービスを取り入れていて、問い合わせの対応が必要になっているからです。

これからもどんどん増えると予想されていて、その分ヘルプデスクも必要とされます。

さらに、キャリアアップのルートもシステムエンジニアやITインストラクターを始めとしたIT系の仕事に転職することもできるため、需要や選べる選択肢は自然と拡がっていきます。

ヘルプデスクの求人探しにおすすめの派遣会社best3

ヘルプデスク業務の派遣の仕事をお探しならスタッフサービスが最も求人数が多くおすすめです。

スタッフサービスは、東京都だけで500件もの求人がありました。

ただ、ヘルプデスクは一定数の需要はあるものの、他のIT系の求人よりは少ない職種になるので、応募する場合はお早めにご検討ください。

派遣会社 特徴 公式サイト
スタッフサービス  icon-check おすすめ
icon-play-circle 東京都の求人数がおよそ「500件」
icon-play-circle 東京都だけでIT系の募集が2500件以上
パソナ icon-play-circle 東京都の求人数が「400件」以上
icon-play-circle 年収ベースでは400万以上の募集がたくさん
アデコ icon-play-circle 東京都の求人数が「300件」以上
icon-play-circle 時給1,400円~3,000円