軽作業の派遣の仕事内容・時給・求人の特徴や実態について解説します

近年のインターネットショッピングの普及により、多くの派遣会社で「軽作業のお仕事募集」という求人広告を多数見かけるようになりました。

検品・梱包・仕訳け・ピッキングなどの簡単作業の仕事は、未経験からでも応募出来る求人が多く、複雑な仕事ではないので、初めて派遣で働く人におすすめの職種です。

ここでは、具体的な業務内容や、時給の目安、仕事の実態からおすすめの派遣会社まで、派遣の軽作業について詳しく解説しています。

軽作業ってどんな仕事をすることになるのかな?と疑問に思ったら、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

軽作業の派遣の主な仕事内容について

検品

工場で製造された商品や製品に欠陥がないかチェックするのが検品の仕事です。

目視で確認したり、実際に触れて確認したり、専用の機械を使ったりと、その方法は様々です。

例えば食品の場合、異物が混入していないか、生鮮食品は傷んでいないか等、衣料品の場合は傷やほつれがないか等をチェックします。

印刷物の場合は、印刷漏れやページが抜けていないか等、取り扱っている商品によって確認事項も異なります。

ベルトコンベアーに乗って流れてくる商品を検品する場合は、ほとんど動かずに作業を進めますが、かなりの集中力が求められます。

梱包

梱包は、倉庫で扱っている商品・製品を袋や段ボールに詰めていく作業のこと。

例えば、アイスクリームを扱っている倉庫では冷凍庫に籠って箱詰め作業をしたり、CDを取り扱っている倉庫ではCDにヒビが入らない様に、梱包材を挟みながら細心の注意を払って段ボールに詰めていきます。

又、ネットショッピング会社の倉庫では、形や形状が異なる商品を一つの段ボールに詰める必要が出てくる事もあります。

配送途中に商品に傷がつかない様、緩衝材や詰め方を工夫するスキルも求められます。

同じ形状の商品を詰める際は、いかに効率よくスピーディーに作業をするかが重要ですが、異なる商品を一つの段ボールに詰める際には、パズルの様に商品を詰めていくような感覚です。

ただ商品を詰めるのではなく、段ボールに詰める商品に傷がついていないか等をチェックしながら作業を進めます。

仕分け

倉庫で働く場合、工場から配送されてくる商品を種類ごとに仕分けるのが仕事です。

取り扱う商品によって、小さいものを一度に大量に運ぶ場合もあれば、大きく重い段ボールを運ぶ場合もあります。

又、既に倉庫にあった商品が梱包された後、発送先別に荷物を仕分けるのも仕事です。

お中元やお歳暮等のシーズンには、デパートや百貨店でも仕分けの求人が出される事もあります。

デパートに出勤し、工場や倉庫から次々と届く商品を売り場に届けたり、店頭に並べきれない商品はデパート内の倉庫に運んだりする事が仕事になります。

ピッキング業務

ピッキングとは、伝票や注文書の指示通りに倉庫内の商品を集める仕事。

カートやカゴ等を持って倉庫内を移動しながら商品を集めていきます。

最初は倉庫内のどこにどの商品が配置されているか分からないので、1つの伝票を終わらせるまでに時間がかかりますが、慣れてくると一度に2.3件の伝票をこなせる様になります。

いかに効率よく倉庫内を回ってピッキングを行うか等、頭を使って、工夫しながら作業出来るのもポイントです。

軽作業で働く派遣社員の平均時給は?

軽作業(梱包・仕分け・検品・ピッキング)で働く派遣社員の時給は「900円~1100円」前後が相場となっています。

誰でもできる簡単な仕事で、体力的にもそれほど負担がかかる仕事ではないので、比較的時給相場は高くはありません。

ですが、軽作業求人の場合、時給以上のメリットがあるケースが多い特徴もあります。

まず最初は、比較的紹介してもらいやすい案件だという事。

未経験可の求人が多いので、誰でも紹介してもらいやすいメリットがあり、スキルが全くなくても軽作業のお仕事なら仕事にありつけます。

また、派遣先である倉庫が郊外にある場合、「車通勤可」となっていたり、派遣としては珍しく「交通費一部支給」の条件で働ける事もあります。

更に、冷蔵庫や冷凍庫の様な寒い倉庫で働く求人の場合は、スキーウェアの様な防寒具が支給されたり、大きな荷物を運ぶ作業を行う場合、夏にスポーツドリンクが支給されたりします。

軽作業(梱包・仕分け・検品・ピッキング)の派遣求人の3つの特徴

1 正社員よりも派遣やアルバイトの求人募集が多い

倉庫内の軽作業で働く人の割合は正社員よりもアルバイトや派遣社員の方が多いケースがほとんどです。

上記で紹介した様な検品やピッキング、梱包や仕分けの作業は特別な資格や経験を必要としない事が多いので、正社員よりもアルバイトや派遣社員を雇った方が、会社側にとってもメリットが大きいからです。

繁忙期には短期の求人を出して人員を増やせば良いので、正社員よりもアルバイトや派遣社員の方が、人員を流動的に変更出来ます。

ですが、メリットがあるのは会社側だけではありません。

工場や倉庫内の軽作業は、シフト勤務になる事もありますが、主婦は昼間のシフト、学生やダブルワークの人は深夜のシフト等、働く人にとってもメリットはあります。

2 大学生や女性をターゲットにした求人も多い

軽作業の求人は、お中元やお歳暮、クリスマスやバレンタイン等の季節のイベント時に増える傾向にあります。

イベント時期は、お中元・お歳暮商品やクリスマスケーキ、チョコレート等の取扱量が格段に増えるので、その分人員が必要になるからです。

その繁忙期だけ働く事が出来る、短期の求人募集も多いので、夏休みや冬休み期間中の大学生にとっても働きやすい仕事となります。

又、軽作業と言えど、大きな荷物を梱包・仕分けしたり、倉庫内を駆け回るピッキングは、「体力のある男性向け」というイメージを持つ女性も多いかもしれませんが、実際は女性をターゲットとした求人も多いのがこの仕事の特徴です。

例えば、細かいチェックを必要とする検品作業は、細かい作業が得意な女性の方が向いていますし、小さい商品をうまく丁寧に箱詰めする梱包作業も女性が得意です。

また、ピッキングもカートを使えばそれ程体力は必要ありません。

派遣先の企業によっては、多数の女性が活躍している企業も沢山あるので、男性向きの仕事と勝手に決めつけてはいけません。

3 未経験者OKの募集が多い

検品やピッキング、梱包や仕分け等の軽作業は、未経験から働ける求人が多いのが特徴です。

これは、軽作業の仕事が、特別な資格や研修がなくても就業可能だからです。

その為、工場や倉庫で働いている人の多くはアルバイトや派遣社員が多く、正社員はその人員を統括している上司のみという企業も多いです。

周りも未経験から始める人が多いので、安心して働く事が出来ます。

軽作業(梱包・仕分け・検品・ピッキング)の仕事の実態

軽作業の派遣の評判は?楽?それともきつい?

軽作業で働く派遣社員からは、様々な声を聞きます。

「人と話すのが苦手だから、接客もしないで済むし、集中して黙々と作業を進められる検品作業がすごく楽で、自分に向いている。」

「最初は、倉庫内のどこに何があるのか分からなくてピッキングにも時間がかかったけど、慣れてからはいかに効率よく作業を進めるかを考えながら動けるので楽しい。」

「残業がほぼゼロなので、プライベートとも両立出来て良い。」

 

このように、ポジティブな評判や口コミも多い一方、以下の様な「つらい」という声もあります。

 

「冷蔵庫内での作業は、防寒着を着ていても耐えられなくて2日で辞めました。」

「夏場、倉庫内での仕分け作業は暑さとの戦いで本当にキツイ。辞める人も多いです。」

楽か?きついか?の判断は、派遣先の企業や仕事内容、その仕事が自分に合うかどうかによって違ってきます。

実際、良い声も悪い声もどちらもネットの口コミで見かけるので、企業やその仕事・職場によるのが現実です。

立ち仕事が不安。。腰痛持ちでも働ける?

軽作業の仕事は基本的にはずっと立ち仕事。

デスクワークではないので、腰痛持ちの人はちゃんと働けるかどうか不安の方が大きいことと思いますが、個人的には、腰に違和感があるなら、この仕事はおすすめしません。

やはり立ちっぱなしの仕事は腰にきますw

また、立ったりしゃがんだりする動作も伴うので、働いている人の中には20代前半と若くても常に腰のストレッチをしながら仕事をしているような人もいます。

ただ、派遣先や仕事内容によって、どの程度腰に負担のかかる作業をする事になるかは異なるので、腰が痛くて仕事に不安がある人は、事前にその旨を派遣会社の担当者に正直に伝えて、具体的な仕事内容を教えて貰ってから、求人に応募するかどうかを判断してください。

事務仕事でずっと座り続ける事で腰痛になってしまう人もいるので、立ち仕事だから腰を悪くするとは言えません。

デスクワークで筋力を落とし、腰を痛めてしまう人もいるので、短期の仕事で、軽度な作業なら、まずはやってみても良いんじゃないでしょうか。

どんな服装で働くの?

服装は派遣先によって異なりますが、

  • ユニフォーム(作業着)やエプロンを支給される
  • 冷蔵庫や冷凍庫での作業の場合は防寒着が支給される
  • 私服での勤務

など、軽作業で働く人の服装は様々。

基本的には派遣先の企業の指示に従って服装を選びましょう。

ただ、私服で働くことが許されてる企業の場合でも、「動きやすい服装」である事は最低条件です。

ポロシャツにチノパン、スニーカー等、動きやすく汚れても良い服装で勤務しましょう。

あると役に立つ資格や経験は?

経験に関しては、未経験の募集が多いのでそこまで問われることがありませんが、過去に工場や倉庫での仕事の経験があるなら、仕事に慣れるのも早いでしょうし、その経験は必ず役に立ちます。

資格としては「フォークリフトの免許」があると色々な面で有利になります。

フォークリフトの運転免許があれば、「要フォークリフト免許」と記載された求人にも応募出来るなるなど、専門性や時給面から見ても、他の派遣社員と比べて圧倒的に有利になりますし、専門的な仕事を任されるようになるので、フォークリフトの運転免許を持たない人と比べたら月と鼈くらい違ってきます。

ただ、必ず取らなければいけないような資格・免許ではないので、軽作業のお仕事に就いてみて興味がわけば取得することを考えてみましょう。

軽作業の求人探しにおすすめの派遣会社best3

軽作業(仕訳・梱包・ピッキング・検品)の派遣の求人について調べたところ、工場や製造業の求人を専門に扱う派遣会社での募集が多かったです。

「工場ワークス」や「テクノサービス(スタッフサービスグループ)」は工場・製造業界大手の派遣会社になるので、簡単作業の派遣のお仕事を探しているなら、まずはこちらの2社から登録を検討してください。

icon-mail-forward工場ワークス

軽作業(仕訳・梱包・ピッキング)求人「約6200件」
工場・製造業求人。業界シェアNO1

icon-mail-forwardテクノサービス「働くナビ」

簡単作業の軽作業求人「約5000件」
スタッフサービスグループの製造業派遣

icon-mail-forwardテンプスタッフ

軽作業求人「約2100件」
幅広い求人を摂り扱う、業界最大級規模の派遣会社